地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年2月26

農業の手取り価格減に伴い
名寄の戸別所得補償・3月中旬に交付の予定

 【名寄】名寄市の試算によると、22年度の戸別所得補償モデル対策に伴う変動部分で、市内の水稲農家に新たに約4億1049万円が交付される。これは22年産米の価格が下落し、農家の手取り価格が減少したことから、変動部分として10アール当たり1万5100円をプラス。当初は約14億円の交付金総額が見込まれていたが、新たに約4億円が上乗せされる。変動部分の交付金は、3月中旬に交付される予定。
 国が22年度から始めたのが、戸別所得補償モデル対策で、食料の自給率向上に向け、水田農業の経営安定を図るのが目的。内容は主食用の米の作付面積10アール当たり一律で1万5000円を交付する固定部分や、戦略作物と位置付けている大豆などを作付けした場合、10アール当たり3万8900円を交付している。

[ 2011-02-26-19:00 ]


販売拡大へ事業継続
なよろブランド開発プロジェクト・最終会議で展示会成果報告

 【名寄】新「なよろブランド」商品開発プロジェクト委員会・商品開発部会の合同会議が24日、名寄商工会館で開かれた。開発商品6品を出展した「第71回東京インターナショナル・ギフト・ショー」(2月1日〜4日)の参加では、販売に向けた打診を受ける商品もあるなど一定の成果があったことが報告。同プロジェクトのアドバイザーから今後の各商品の展開や可能性についての示唆を受けた。
 また、同プロジェクトの締めくくりとして、3月に事業報告会(セミナー)を計画しているほか、23年度は市の支援を受け、新たな参加店舗を含めた開発商品の販売拡大などの事業に取り組むこととした。

[ 2011-02-26-19:00 ]


滝沢さん主人公の著書発刊
仲間15人でアメリカ横断

 【名寄】名寄市西3南2の滝沢孝師さんが主人公の著書「DON’T STOP!」(株式会社A―Works)が、25日から全国書店で発売。著者は旅作家などとして活躍する高橋歩さんで、仲間とアメリカ大陸横断の旅の様子がつづられている。
 滝沢さんは20代半ばのとき交通事故に遭い生死の境をさまよい、現在は車いす生活。旅には滝沢さん一家と高橋さん、俳優の小橋賢児さんら仲間15人が参加。著書は4200キロにわたるアメリカ大陸走破10日間の旅を、写真を中心に紹介。滝沢さんは、「自分が思い描いていた通りアメリカの風景は広大で、生きているという実感がわいた。自分一人では実現できなかった夢を実現させてもらいとてもうれしかった」と旅を振り返る。

(写真=全国書店で発売の「DON’T STOP!」と滝沢さん)

[ 2011-02-26-19:00 ]


事故抑止に多大な貢献
名寄・交通安全功労で感謝状贈呈

 【名寄】交通安全功労団体・個人への感謝状贈呈式が25日、名寄警察署で行われ、山崎明署長と加藤剛士市長が、それぞれの立場で交通安全活動を展開している交通安全関係者の労をねぎらった。
 同署管内は2年連続死亡事故ゼロを達成したことを受け、事故抑止活動に貢献した団体、個人に対して市長と署長連名感謝状を贈った。
 安全安心まちづくりに貢献した功労団体・個人に感謝状を贈った山崎署長は「皆さんが高い交通安全意識を持って活動し、交通安全の輪を広げてくれたおかげ」。加藤市長は「名寄市の交通安全対策は、警察署をはじめとする関係機関・団体の協力を得て実施している。今後も力添えをいただきたい」などと述べ、関係者の労苦に感謝していた。

(写真=市長、署長連名の感謝状を受けた交通安全関係者)

[ 2011-02-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.