地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年2月22

市民との連携を重点に10月めどに市長答申
名寄市総計策定審議会・パブコメや懇談会で意見収集

 【名寄】第1回名寄市総合計画策定審議会が21日、名寄市立大学で開かれ、24年度からスタートする同計画後期計画の策定にかかわる基本的な考え方やスケジュールなどを確認した。また、初会議に伴う役員の選出では、会長に長谷川良雄さんが選ばれたほか、同審議会内に「総務」「市民生活環境」「保健医療福祉」「教育文化スポーツ」「産業経済」「都市基盤整備」の6専門部会を設置して策定作業を進めることを決めた。

(写真=加藤市長から諮問書を受ける長谷川会長)

[ 2011-02-22-19:00 ]


生活充実への改善など
名寄大学・加藤市長と学生が懇談会

 【名寄】加藤剛士市長と名寄市立大学生の懇談会が22日、同大学新館で開かれ、学生たちは生活充実に向け改善すべき点、まちの売り込み方などで加藤市長に提言した。
 この懇談会は、次代を担う人たちの意見を聞き、今後の市政やまちづくりのヒントにしよう―と開催。道内外から学生が集まっている同大学で、学生から見て名寄がどのように映っているか探った。
 懇談会には各学科の1、2年生22人が参加した。

(写真=まちづくりで意見を交わした懇談会)

[ 2011-02-22-19:00 ]


つながる楽しさを共有
名寄で福祉のまち研修会・北星学園大の杉岡教授ら講演

 【名寄】名寄市社会福祉協議会、北星学園大学主催の「私たちの福祉のまちづくり・つながりづくり研修会」が、21日午後1時半から市総合福祉センターで開かれた。
 研修会には、名寄市内の町内会、民生委員連絡協議会、福祉関係者、地域福祉実践計画策定委員、西興部村の福祉担当者など約150人が出席。
 同大学社会福祉学部の杉岡直人教授、岡田直人准教授を講師に、地域福祉活動の進め方や同協議会が中心となり策定作業に当たっている「地域福祉実践計画」などについて理解を深めたい。

(写真=町内会や福祉関係者ら150人が出席した研修会)

[ 2011-02-22-19:00 ]


車両開発への支援で
富士重工業(株)・美深町に感謝状贈呈

 【美深】富士重工業株式会社(本社・東京都新宿区)の森郁夫社長ら6人は19日、美深を訪問。スバル北海道美深試験場で車両開発への理解と支援に対し、美深町に感謝状を贈った。
 贈呈式には、富士重工美深会員ら50人が出席。森社長は「長年にわたりスバル車の開発に対する深い理解、温かいご支援によってスバル車の性能や品質向上に大きく貢献されました」と述べ、山口信夫町長に感謝状を手渡した。

(写真=森社長(右)から感謝状を受ける山口町長)

[ 2011-02-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.