地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年2月17

管理職員を対象に
名寄市の特別勤務手当・市議会定例会へ制度化提案

 【名寄】名寄市は、時間外手当などが支給されていない管理職員(課長職以上)を対象に、「特別勤務手当」の支給を制度化するため、24日開会予定の第1回名寄市議会定例会に、これにかかわる給与条例改正案を提案する。
 市の時間外・休日勤務手当は、係長職以下の一般職員を対象としており、課長職以上の管理職員については制度化されてないため、支給されていないのが現状。しかし、国家公務員や道職員をはじめ、道内14市で管理職員特別勤務手当が制度化されていることから、名寄市でも管理職を対象に支給しようとするもの。また、昨年7月に発生した豪雨災害の際、夜間、休日も含めて職員が総出で被害拡大防止や災害復旧作業に尽力したことも、制度化を図る背景にある。

[ 2011-02-17-19:00 ]


町長改選期で骨格編成
美深町23年度予算・一般会計当初は38億2200万円

 【美深】美深町の23年度予算案が17日に発表された。23年度から第5次美深町総合計画(期間10カ年)がスタートするが、同時に町長改選期に当たるため、当初予算は経常経費や継続事業のみを盛り込んだ骨格編成となった。一般会計は38億2200万円で、22年度当初予算比3億2100万円、7・7%減。特別会計も含めた予算総額は55億806万円で、22年度当初予算比3億490万8000円、5・2%減となっている。
 山口信夫町長は「政策予算は選挙後の計上となるが、継続事業でも農業関係などで中身を充実した」と予算内容を説明。一般会計で、歳入の約3分の2を占める地方交付税は、当初予算計上分で25億3000万円だが、総体では前年度当初予算並みの27億6000万円を見込んでおり、その差額は政策予算向けに留保している。

[ 2011-02-17-19:00 ]


全国4位の好成績
名寄女子カーリングチーム・加藤市長に大会報告

 【名寄】第28回全農日本カーリング選手権大会で4位となった名寄協会女子チームが16日、市役所名寄庁舎を訪れ、加藤剛士市長に大会結果を報告した。
 同大会は、8日から13日に道立サンピラーパークカーリング場で開催。男女各8チームが出場し、名寄からは名寄カーリング協会(箭原健至会長)の男子と女子1チームずつが開催地推薦枠で出場した。
 名寄庁舎には、名寄協会女子チームの藤井晶美さん、中瀬誌織さん、佐藤唯さん、小田あゆみさん、小野恵さんの選手5人と箭原会長が訪れ、大会結果を報告。選手たちは「レベルの高いチームと対戦でき、良い経験になりました。試合を通して多くの課題が見つかったほか、他のチームに勉強させられた部分もあり、今後も続けていく意味でいろんなことを学べました」などと、一人一人が大会を振り返り、感想を語った。

(写真=大会結果を報告した名寄女子カーリングチーム)

[ 2011-02-17-19:00 ]


3年間の思い込めて
美深高養生が名寄で販売会

 【名寄・美深】美深高等養護学校(西村泉校長)3年生の製品販売会「美深ハッピーショップ」が16、17の両日、西條名寄店で開かれ、多くの人でにぎわいを見せた。
 卒業を控え、3年間の思いを込めて作った製品を展示、即売する恒例イベント。会場では、木工科が木製おもちゃ。工業科は丸かごやコースターなど籐(とう)製品。家庭科はポーチやエプロンなど縫製品。園芸科はシクラメンなど鉢花。窯業科はカップや皿など食器各種。製品の大きさや形状、色柄なども多彩に取りそろえた。
 訪れた人たちは、気に入りの品を探し求めながら購入。生徒たちは自らの力作が売れていく様子に笑顔を浮かべ、実習へのやりがいを感じている様子だった。

(写真=各科生徒の力作を取りそろえた製品販売会)

[ 2011-02-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.