地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年1月21

名寄の冬を美しく彩る
スノーランタンの集い・2月5日に福祉センと豊西小

 【名寄】多くの地域住民が参加し、手作りのスノーランタンに火をともし、幻想的な光景を楽しむ「2011スノーランタンの集い」が、2月5日に市総合福祉センターと豊西小学校で開かれる。その後、12日に東小学校、19日には西小学校で開かれる予定で、ランタンのほのかな光が名寄の冬を美しく彩る。
 市総合福祉センターでのスノーランタンの集いは、午後3時からスノーランタンの制作作業に着手。同4時45分ごろロウソクに火がともされ幻想的な光景を楽しむ。
 このほか、豊西小学校、西小学校でのスノーランタンイベントは、各PTAが主体となり、多くの児童や地域住民でにぎわいが予想される。また、東小学校では、今年も「北の天文字焼き・花火大会」と同日に、実行委員会が主体となって開催する予定。

[ 2011-01-21-19:00 ]


経済活性化へ一層結束
風連商工会・設立50年記念式で飛躍誓う

 【名寄】風連商工会(田中哲男会長)の設立50周年記念式・祝賀会が20日、ふうれん地域交流センターで開かれ、半世紀の歴史を振り返りながら地域経済活性化に向けて結束を一層強めた。
 商工会員ら92人が出席。田中会長が、歴史を築き上げてきた先輩に感謝するとともに、「国際化、情報化の流れが増す新時代に対し、私たちは設立100周年に向けて業種の垣根を取り払い、互いの事業発展や地域振興のため、総合的な活動を展開し、経済活性化に貢献するという意思を再確認してほしい」と式辞。長年、商工業振興に貢献した旧役員に対する感謝状(役員功労、特別表彰)贈呈に続き、来賓の加藤剛士市長、小野寺一知市議会議長、今津寛衆議院議員、佐々木隆博衆議院議員、加藤唯勝道議会議員が祝辞を寄せた。祝賀会では節目を祝い、さらなる飛躍を誓い合っていた。

(写真=商工業振興に貢献した旧役員に感謝状を贈った記念式)

[ 2011-01-21-19:00 ]


初の全国大会出場決める
名寄ソフトテニス少年団・高橋、斉藤ペア

 【名寄】名寄ピヤシリソフトテニス少年団(橋義男団長)に所属する小学生2人が、このほど開かれた第7回北海道小学生ソフトテニスインドア選手権大会で3位に入賞。全国大会への出場権を獲得し、練習にも熱が入っている。
 同大会は北海道ソフトテニス連盟主催で、このほど札幌市のつどーむで開かれた。第10回全国小学生ソフトテニス大会予選会を兼ねた大会で、男女別に小学5年生と小学4年生以下の部に分けて熱戦を展開した。
 小学5年生女子の部では、同少年団から出場した高橋里穂さん(名寄南小5年)と斉藤彩茄さん(同同)ペアが3位に入賞。上位4ペアに3月30、31日に開かれる全国大会への出場権が与えられることから、同少年団では初めてとなる全国大会への切符を手にした。

(写真=全国大会に出場する高橋さん(左)と斉藤さん)

[ 2011-01-21-19:00 ]


ジャンプ選手目指し
小4、梅津君下川町に留学

 【下川】石川県金沢市出身の小学4年生、梅津涼太君が、スキージャンプをするために下川町に留学している。
 梅津君がジャンプに興味を持ったのは、一昨年の12月、札幌の大倉山スキー場に家族と訪れ、スキー指導者から「いい体をしている。ジャンプをやってみないか」と誘われたのがきっかけ。昨年3月に春休みを利用して下川町を訪問。5日間、滞在しながらジャンプを体験した。「また、ジャンプをやってみたい」と、同年11月末に下川小学校に転校。下川ジャンプ少年団に入団した。父、一美さんと町地域間交流施設「ヨックル」に滞在しながら、練習に励んでいる。
 梅津君は「初めてジャンプ台の上に立ったときは、けがをしないか心配で怖かった。でもやっているうちに楽しくてやめられなくなり、ジャンプ選手になりたいと思うようになった」と語る。

(写真=石川県金沢市からジャンプ留学に来た梅津君)

[ 2011-01-21-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.