地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年1月18

悪質メール交換サイトに注意
名寄市消費者センター・22年度上半期概要のまとめ

 【名寄】名寄市消費者センターは、22年度上半期の相談取り扱い状況をまとめた。総件数は107件で、前年度同期比34件減少した。相談内容をみると、これまで多かった訪問販売によるクレジット契約などを含む「金融・保険サービス」(サラ金、クレジット契約など)に関する相談が、法改正により大幅に減少した。一方で、インターネットや携帯電話サイトなど通信サービスに関する相談が増加。特に、悪質な「有料メール交換サイト」による被害相談が増加傾向にあり、同センターでは「有料メールのやり取りなどは、たとえだまされたと思っても、多くの場合、証拠などを示すことは困難で、お金を取り戻すことは難しい」と被害防止へ警鐘を鳴らしている。

[ 2011-01-18-19:00 ]


納得できるジャンプを
伊藤有希さん・世界ジュニア選手権に意欲

 【下川】下川商業高校1年、伊藤有希さんが、26日からエストニアで開かれるノルディックスキー世界ジュニア選手権のスキージャンプ女子に出場する。伊藤さんは「結果よりも自分の納得できるジャンプを目指して頑張ります」と抱負を語る。
 ジャンプ女子代表は伊藤さんを含めて4人。伊藤さんが同選手権に出場するのは連続4回目となる。20日に札幌で開かれる全道選手権に出場後、23日に同選手権開催地へ。27日にジャンプノーマルヒル女子個人戦、29日に同選手権初のジャンプノーマルヒル女子団体戦に出場する。「今回から団体戦が加わったので、チームの雰囲気や関係を一層、大切にしたい」と話す。

(写真=世界ジュニア選手権に出場する伊藤有希さん)

[ 2011-01-18-19:00 ]


ガラス製造室蘭に移管
下川・MTC今後は新規事業計画

 【下川】光学ガラスなどを製造している「マトラスターテクノクラシー株式会社」(本社・埼玉県鴻巣市、松澤勝司代表取締役)は、3月までに下川工場の生産ラインを室蘭工場へ移管する。今後、下川工場では、ガラス加工に使う研磨剤のリサイクル装置や省力機械の組み立てなど、新規事業展開を目指す。
 同社下川工場は下川町の誘致によって、松澤光学(日本マイザー)が昭和59年1月に操業したのが前身。平成20年からマトラスターテクノクラシーが事業を引き継いだ。しかし、光学ガラス商品の受注低迷、アジア製品の台頭で製品価格が下落するなど、厳しい状況に置かれ、コスト、スピード面を含め市場競争力を上げていくために、昨年12月の取締役会で、下川工場の生産ラインを室蘭工場に移管することを決めた。

[ 2011-01-18-19:00 ]


思い出や目標発表し
小中学校で3学期始まる

 【名寄】名寄市内小中学校の3学期始業式が17日に各校で行われ、長い冬休みを終えた児童生徒たちが元気に学校へ登校した。
 豊西小学校(工藤芳晴校長、児童223人)では、午前9時半から体育館で行われた。工藤校長が「これからも寒い日や雪の多い日が続きますが、楽しみながら過ごしてください」と挨拶。佐藤舞児童会長(6年)は「苦手な科目を得意な科目にしたい。3学期は短いですが充実した小学校生活を送りたい」と抱負を述べた。
 また、佐々木彪駆君(2年)と佐々木星苑さん(4年)、田村耕太君(6年)が冬休みの思い出と3学期の目標を発表した。

(写真=児童の代表らが3学期の目標を発表した始業式)

[ 2011-01-18-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.