地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年1月13

熱中症による搬送も
名寄消防署22年概況・火災14件のうち3件が全焼

 【名寄】名寄消防署(牧村昭信署長)は22年の火災・救急概況をまとめた。火災発生件数は14件で、前年比2件増加。このうち風連地区での火災が6件と多かった。死亡火災は2件で、11月下旬、一般住宅火災で逃げ遅れた高齢女性1人が死亡。もう1件は自損放火。一方、救急出動件数は前年比10件増の1022件。急病が全体の63・6%を占め、高齢化の進行が救急搬送件数に大きく影響した。また、猛暑に見舞われた昨夏は、熱中症による救急搬送が6件あった。

[ 2011-01-13-19:00 ]


各種ゲーム大会用意
美深・2月20日ウインターフェスタ

 【美深】びふかウインターフェスタ2011が、2月20日に町運動広場と美深スキー場で開かれる。さらに同月17日から20日まで市街地商店街を中心に「雪とうろうまつり」も催される。
 日程は、午前9時開場、同10時から特設食堂・売店開設、たこ揚げ体験。同11時スノーモービル試乗。イベント関連は、午前9時からジュニアアルペンスキー大会、同10時親子チューブカーリング、同10時半雪中パークゴルフ、同11時から雪合戦大会予選。午後からは、0時10分に美深北斗太鼓少年部による太鼓演奏、同0時半お楽しみ抽選会、同0時45分雪合戦大会決勝、同1時雪中かるた、同1時半雪中サッカー、同2時豚汁無料サービス、同3時雪中キャベツ掘りゲーム、同3時半閉会式・もちまきとなっている。

[ 2011-01-13-19:00 ]


ホテル藤花が隊員慰問
なよろ雪質日本一フェス・今年の大雪像は「激闘クッパ城」

 【名寄】ホテル藤花(長谷川充保代表取締役社長)が12日、「第11回国際雪像彫刻大会ジャパンカップ〜なよろ雪質日本一フェスティバル〜」会場の南広場を訪れ、ステージや滑り台などを備えた大雪像の制作作業に当たっている陸上自衛隊第4高射特科群(東泊優群長)所属の隊員をねぎらった。
 同フェスティバルは、2月9日から13日までの日程で、南広場をメーン会場に開催。今年も第4高射特科群第316高射中隊の隊員が中心となり大雪像制作に当っている。
 今年のフェスティバル会場を飾る大雪像のテーマは「激闘クッパ城」。人気テレビゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」に登場するクッパ、マリオ、ルイージの雪像やステージ、滑り台などを備える大雪像が会場の南広場を飾ることになり、今年も子供たちの人気を集めそう。

(写真=隊員を激励したホテル藤花の長谷川社長)

[ 2011-01-13-19:00 ]


好きな形に整え楽しむ
下川・児童が地元産小麦でパン作り

 【下川】下川町教育委員会主催のキッズスクール「下川産小麦を使ったパン作り体験」が11日、町内のパン工房「美花夢」で開かれた。
 講師は美花夢の押田鏡子さん。児童23人が参加。2班に分かれて地元産小麦ハルユタカの粉、イースト菌や卵などの原料を混ぜ合わせた後、ボールの中に力いっぱい、たたきつけながらこねた。押田さんからアドバイスを受け、交代しながら作業を繰り返し、約40分発酵させた後、焼き上げて仕上げた。
 また、生地を発酵させている間は、押田さんが用意した別の生地を好きな形に整えながら、チョコレートをトッピングしてかわいい菓子パンを作った。

(写真=美花夢でパン作りを楽しんだ児童たち)

[ 2011-01-13-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.