地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年1月12

PRポスターが完成
なよろ雪フェス実行委・国際雪像大会は13チーム出場

 【名寄】なよろ雪質日本一フェスティバル実行委員会(委員長・吉田肇なよろ観光まちづくり協会長)が主催するポスターデザインコンペの審査が、このほど行われ、札幌市在住で北海道芸術デザイン専門学校生、野田草悦さんの作品が大賞に選ばれた。ポスターは500部作成され、市内各所をはじめ、近郊市町村の公共施設などでも掲示される。 
 一方、今年の「第11回国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」には、国内外から全26チームの応募があったが、このほど開催された実行委員会で出場チームを選考。この結果、海外からアメリカ、ドイツ、フランス、韓国、ルーマニアの5チームと国内から千葉県、札幌(2チーム)、学生5チーム、合わせて13チームの出場が決定した。

(写真=ポスターデザインコンペで大賞に選ばれた野田さんの作品)

[ 2011-01-12-19:00 ]


新体育館の完成祝う
名寄東小で落成記念式典

 【名寄】名寄東小学校(金子謙治校長、児童173人)の屋内運動場落成記念式典が11日、同校で開かれた。
 体育館の改築に合わせて夏休みを長く、冬休みを短く設定していたことから、同校では市内で最も早いこの日が3学期始業式。始業式の前に落成記念式典を挙行した。
 式典には全校児童と教職員、同校コミュニティカレッジ生、来賓らが出席。校歌斉唱のあと、金子校長が「皆さんのおかげで新しい体育館が完成し感謝します」と式辞。来賓の加藤剛士市長と谷内絵梨PTA会長が祝辞を述べ、長島弥助児童会長(6年)が「このような素晴らしい体育館を造ってくださりありがとうございます。みんなで大切に利用していきます」と挨拶した。

(写真=全校児童らが新体育館の完成を喜んだ式典)

[ 2011-01-12-19:00 ]


小学生が一日警察官に
美深署で110番の日広報活動

 【美深】美深警察署(神英昭署長)の「110番の日」広報活動が10日、同署と美深町内で行われ、小学生を「一日警察官」に任命し、110番通報の正しい利用を周知した。
 「一日警察官」の委嘱を受けたのは、鴻上鉄馬君(美深小3年)と荒井羽那さん(美深小2年)。警察官の制服をまとい、引き締まった表情を見せた鴻上君と荒井さんは、神署長からそれぞれ委嘱状を受け取った後、署内やパトカーを見学した。
 引き続き、署員とともにパトカーに乗って市街地をパトロールし、JR美深駅、美深スキー場へ。出向いた先では住民にチラシ、ポケットティッシュを手渡しながら正しい110番通報の方法をPR。さらに緊急以外の相談などは警察相談電話「♯9110」の利用を呼び掛けた。

(写真=神署長から委嘱を受ける鴻上君、荒井さん)

[ 2011-01-12-19:00 ]


真剣な表情で熱戦
名寄ピヤシリ大学かるた大会

 【名寄】名寄ピヤシリ大学(藤原忠学長)のかるた大会が11日、市民文化センターで開かれた。
 同大学では、日本の伝統芸能に親しむことを目的に、新年の最初の講義にかるた大会を開催している。大会は1チーム4人の競技で、学年別トーナメント戦に各学年(1年〜大学院2年)から1チームずつの計6チームが参加。このほか、誰でも気軽にかるたを楽しむことができるよう、勝敗にこだわらないレクリエーションの部も設けられ、両部門合わせて学生約90人が参加した。
 学年別トーナメントでは、札の並び順を入念に確認する学生の様子が見られるなど気合十分。学生たちは読み手の声に耳を傾け、「はい!」と威勢のよい掛け声を上げて札を取る姿が見られ、真剣な表情で熱戦を展開していた。

(写真=伝統芸能に親しんだかるた大会)

[ 2011-01-12-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.