地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年1月8

工事ほぼ最終段階に
風連地区での市街地再開発・Dブロック工期は2月21日

 【名寄】風連地区で取り組んできている市街地再開発事業も最終段階に入っている。最後の整備を進めるDブロックの総合支援施設も、工期は2月21日までで完成に近づきつつあり、20年度から始めた風連の再開発事業は終了する。総合支援施設に移転が決まっている名寄市風連国保診療所は、引っ越し作業を終えて、新施設での診療開始は5月ごろを見込んでおり、全施設のグランドオープンセレモニーは7月ごろを予定している。
 風連地区の市街地再開発事業は、旧風連町時代に計画。本町地区を対象に、AからDまでの4ブロックに分け、20年度から整備に着手した。事業主体を株式会社「ふうれん」。施行は名寄と風連の両地区に所在する建設業者で組織した「名寄・風連特定業務代行共同企業体」が当たっている。

[ 2011-01-08-19:00 ]


ヒマワリのまちPR
名寄市・映画セットを観光資源に

 【名寄】東宝映画「星守る犬」(瀧本智行監督)で使用された道立サンピラーパーク内のオープンロケセットが、このほど、名寄市に無償譲渡された。市は観光資源として活用する考えで、感動的なストーリーに心を打たれた観光客来名への期待に胸を膨らませている。
 この映画は、村上たかし作のベストセラーコミックを映画化したもの。一家離散後、放浪の旅に出掛ける中年男性「おとうさん」と愛犬ハッピーの軌跡を描いた物語で、名寄市が舞台。キャストは西田敏行さん、玉山鉄二さん、川島海荷さんら。北海道の占用許可を得て同パーク内ヒマワリ畑に建てられたオープンロケセットは、名寄市職員の奥津京介役、玉山さんの自宅。

(写真=映画ロケの撮影で使用された「奥津の家」)

[ 2011-01-08-19:00 ]


冬季競技の素質認識
和歌山県ゴールデンキッズ・美深でスキー合宿

 【美深】「和歌山県ゴールデンキッズ」発掘事業の冬季競技集中合宿が、5日から8日まで美深スキー場で行われた。子供たちはスキー競技体験を通して冬季スポーツの素質を確認した。
 雪上競技を体験させ技術を習得させながら精神面も磨き、スポーツ選手としてふさわしい姿勢を身に付けさせることが狙い。小学6年生31人が参加。ほとんどの子供たちが、スキーに触れるのが初めてで、アルペンスキーを通して基礎技術を習得。レベル別のグループで講師とマンツーマンで練習を重ねていたが、斜面下で滑っていた子も早い段階でターンなどの動きに慣れ、リフトに乗って頂上から滑り降りた。

(写真=初めてのスキーに挑戦する子供たち)

[ 2011-01-08-19:00 ]


悔いのない人生を
名寄駐屯地・隊員42人の成人を祝う

 【名寄】陸上自衛隊名寄駐屯地(高橋武也司令)の23年新成人激励会が7日、同駐屯地隊員食堂で開かれた。
 隊員42人の成人を祝う会。激励会に先立ち、名寄駐屯地曹友会主催の激励行事が、同9時から駐屯地グラウンドで行われ、新成人が恒例のフラッグ(旗取り)競技で体力を競い合った。
 激励会で、高橋司令が「今日まで育ててもらった両親に感謝の気持ちを込め、必ず自宅に電話すること。これから経験する競争を避けて通ることなく、悔いのない人生を」と挨拶。出席者全員で会食を楽しんだ後、高橋司令から各部隊の代表者に記念品贈呈。新成人を代表し、第4高射特科群第315中隊の大越俊一三曹が謝辞を述べるなど、記念の節目を祝い合った。

(写真=42人の成人を祝った激励会)

[ 2011-01-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.