地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年12月26

目的別に計画見直し
道開発局サンルダム・関係市町村長との検討開始

 【名寄】北海道開発局を主体とした「第1回サンルダム建設事業の関係地方公共団体からなる検討の場」が24日、名寄市総合福祉センターで開かれた。
 国直轄のサンルダム(下川町)建設は、昭和63年4月から実施計画調査、平成5年から建設事業に着手。昨年、12月に本体工事を着工する予定だったが、同年10月に国のダム事業見直しによって凍結となった。その後、「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」で12回にわたる討議を経て、今年9月に治水対策の方向性やダム事業の検証事項などの「中間取りまとめ」が行われた。
 検討の場は、事業主体となる北海道開発局が国土交通省の指示を受け、「中間取りまとめ」を踏まえた「ダム事業検証に係る検討」を行うために開催。構成員である下川、名寄、美深などダム流域内11市町村長、北海道知事(代理)、検討主体である北海道開発局の高松泰局長が出席したほか、開発局関係者や各市町村担当職員など約30人、一般傍聴者34人が来場。この日は開発局が規約、今後の検討の進め方、ダム流域の概要を説明した。

(写真=名寄市で開催されたサンルダム検討の場)

[ 2010-12-26-19:00 ]


3団体、4個人に
美深体協・Jrスポーツ奨励賞贈呈式

 【美深】美深町体育協会(中林佳昭会長)の22年度ジュニアスポーツ奨励賞贈呈式が24日、美深小学校と美深中学校で行われた。同賞は本年度から設けられた表彰で、全道大会に出場した3団体と4個人の活躍をたたえた。
 本年度、ジュニアスポーツ奨励賞を受けたのは、団体で美深中学校男子卓球部(南徹哉部長、部員10人)、美深野球スポーツ少年団(岡田悠太郎キャプテン、団員19人)、美深サッカー少年団(小野亮太キャプテン、団員20人)。
 個人は、美深トランポリンスポーツ少年団員の荒谷穂高君(美深小4年)、竹田はなさん(美深小6年)、中山奈那子さん(美深中1年)、庄司雪見さん(美深中2年)。いずれも地区大会で優勝するなどの実績を残すとともに、全道大会にも出場し、活躍ぶりを見せた。
 贈呈式は、両校の終業式の前段で行われ、中林会長が個人、団体代表者それぞれに表彰盾を手渡した。

(写真=中林会長から表彰を受けた小学生受賞者たち)

[ 2010-12-26-19:00 ]


積雪は昨季のほぼ半分
名寄市・今冬、早めの市道排雪作業

 【名寄】今冬のスタートは降雪量が昨シーズンより80センチも少なく、積雪量はほぼ半分となっている。一方、名寄市は、昨シーズンよりも約1週間早く、市道の排雪作業を開始した。排雪作業に伴うダンプの確保を図るとともに、今後の降雪に考慮し、効率的な除排雪作業を行うため早めの対応となっている。
 名寄市の調べによると、今冬の降雪量は21日現在で152センチとなっている。昨シーズンの12月21日までの総降雪量が232センチあり、80センチも少ない状況。さらに積雪は、降雪そのものが少ないのに加え、雨などもあって減り、21日現在で26センチとなっている。昨シーズンは21日現在で50センチの積雪を観測していることから、ほぼ半分程度。雪かき作業を行う市民の負担も少なくてすむ冬のスタートとなっいる。

[ 2010-12-26-19:00 ]


28日美深で販売会
雪中貯蔵キャベツ掘り出し

 【美深】雪中貯蔵きゃべつ研究会(伊藤清代表)は25日、美深町紋穂内地区、伊藤代表の農場でキャベツの掘り出し作業を行った。
 同研究会は、平成15年発足。美深の気象条件を生かした冬の農業振興、産消提携の安全安心なキャベツ生産などを趣旨として活動。また、毎年1月から3月の期間限定で「美深産雪中貯蔵キャベツ天」を竃x川から販売している。
 掘り出し作業には研究会会員ら30人が参加。例年に比べ3分の1の40センチほど積もった雪の中から「大学寒玉」2トン、「冬王2号」1トンを掘り出した。会員たちは白い息を吐きながら、雪中から現れ青々としたキャベツを取り出し、コンテナや箱に詰めていた。
 この日、掘り出したキャベツは、28日午前10時から午後4時まで日の出町イベント広場(美深町大通北2、北はるか農協向かい)で販売。価格はサイズ大180円、サイズ小120円。

(写真=雪中から現れ青々としたキャベツを掘り出す参加者)

[ 2010-12-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.