地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年12月24

年内に道路工事終了
名寄・南2丁目踏切の拡幅事業

 【名寄】名寄市は、幅員が狭く交通安全面で問題のあった「南二丁目踏切」の拡幅工事を進めており、年内にほぼ完了する。同踏切は鉄路を挟んで東地区と西地区を結ぶ市街地唯一の平たんアクセス道路で利用者が多いため、拡幅後は、通過車両がゆとりをもって走行できるほか、従来なかった歩道が車道両側に整備されることから、車両、歩行者ともに安心して利用できるものとなる。
 「南二丁目踏切」は現在、幅が7メートルとなっており、歩道がない状態。普通乗用車の大きさであれば2台同時に通過できるが、トラックなどの大型車両は2台同時に通行できないことに加え、歩道がないため、通過車両の横を通行者が歩き、交通安全面で危険性の高い踏切として問題視されていた。

(写真=道路の拡幅工事が進められた南2丁目踏切)

[ 2010-12-24-19:00 ]


山積みの課題解決
下川次期町長選挙・安斎町長が議会で立起表明

 【下川】安斎保町長(73)が、22日の下川町議会第4回定例会終了後に発言を求め、次期下川町長選挙へ立起表明した。 
 安斎町長は「農業、林業、林産業、商工業振興、サンルダム本体工事着工凍結のほか、急速に進む少子高齢化で、日々変化する福祉医療や子育て支援など今も多くの課題が山積している。これらの課題解決に取り組み、力強い町になるよう行動することが求められており、これが私に課せられた責務であると認識している。残された責務を果たすべく、町民の皆さんとともに住んでよかったと思える町、心豊かな人々の町、下川町が下川町であり続けるためのまちづくりに努力していきたいと考え、明年4月の町長選に立候補を決意した」と語った。

[ 2010-12-24-19:00 ]


普段できないことを
名寄市内の小中学校で終業式

 【名寄】市内小中学校の2学期終業式が22日に各校で行われ、児童生徒たちが長い冬休みに入った。名寄西小学校(染木圭男校長)では、午前10時25分から体育館で終業式が行われた。
 児童を代表して刈谷麗菜さん(3年)と吉田柊平君(同)が2学期の思い出と冬休みの目標や楽しみにしていることを発表。
 染木校長が「冬休み中は普段できない体験や勉強に取り組み、冬にしかできないスポーツで体力をつけてください。3学期に元気に会いましょう」とあいさつした。

(写真=2学期の思い出などを発表した刈谷さんと吉田君)

[ 2010-12-24-19:00 ]


20%プレミアム付き
下川商工会・商品券5000セット販売開始

 【下川】下川町商工会(夏野俊一会長)は、町内で年末年始の買い物をしてもらおうと、20%のプレミアム付き「ふるさと商品券」を23日からバスターミナル合同センターで販売している。
 商品券は町内在住または町内事業所に勤務している人が対象。500円分の券24枚(1万2000円分)入り1セットを1万円で販売。5000セットを発行し、一人3セットまで買うことができる。商店、飲食店、理美容店、スタンド、クリーニング、ハイヤーなど町内の商工会加盟店71カ所で、来年3月25日まで利用できる。販売は土日、祝日を除く午前9時から午後5時。在庫がなくなりしだい終了する。

(写真=下川町商工会で販売開始した商品券)

[ 2010-12-24-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.