地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年12月21

携帯電話所持率は減少傾向
名寄市生徒指導連絡協・小中学生対象にアンケート

 【名寄】名寄市小中学校生徒指導連絡協議会は、携帯電話に関するアンケート結果をまとめた。それによると、自分専用の携帯電話を所有している児童生徒の割合は、わずかながら減少した。また、携帯電話でのトラブル経験があると回答した児童生徒数も減少。保護者が行うフィルタリングの効果もあるとみているが、フィルタリングに関しては小学生よりも中学生の保護者で増える傾向がうかがえる結果となった。

[ 2010-12-21-19:00 ]


アカエゾのXマスツリー
美深林協が幼児センターに

 【美深】美深林産協同組合(梶田幸宏代表理事)は、このほど、美深町幼児センター(清水目桂子センター長、児童110人)にアカエゾマツで仕上げたクリスマスツリーを贈呈。20日に子供たちの手で飾り付けられたツリーが披露された。
 同組合では、樹木と触れ合いながら森林への興味、関心を深めるきっかけにしてもらおう―と初めてクリスマスツリーを贈った。ツリーのアカエゾマツは、美深町内の苗畑で栽培された17年生で、樹高は5メートル。同センターでは贈呈を受けた後、子供たちが中心となって飾り付けを行った。
 ツリーは、同センター玄関付近に設置。披露となったこの日は、梶田代表理事、上川総合振興局北部森林室職員が訪れ、雪だるまやサンタクロースなどのマスコットで彩られたツリーを前に記念撮影。子供たちは、クリスマスムードを盛り上げるプレゼントに感謝しながら、笑顔を浮かべていた。

(写真=Xマスツリーを囲む子供たちと梶田代表理事=左端=)

[ 2010-12-21-19:00 ]


美しい音色や歌声響く
名寄・きたすばるXマスイベント

 【名寄】なよろ市立天文台きたすばるクリスマスイベントが19日、同天文台で開かれ、ハンドベルの音色に聞き入るなど一足早いクリスマスを楽しんだ。
 「星と音楽の融合」をテーマに建設された同天文台が、初めて迎えるクリスマスを音楽で飾ろう─と、カントリーマム(滝沢美也子代表)が企画したコンサート。市民ら250人が来場。
 コンサートは、名寄ピヤシリ少年少女合唱団の元気な歌声で始まり、ハンドベルグループ「アルドーレ・リンガーズ」(士別)がイングリッシュ・ハンドベルでクリスマスソングを中心に演奏。また、ゴスペルクワイア「Join The Heart」(下川)と音楽集団「SKAY」(名寄)が優しく美しい歌声を響かせ、会場を埋めた多くの来場者から大きな拍手を受けていた。

(写真=250人が美しい音色などに聞き入ったコンサート)

[ 2010-12-21-19:00 ]


1000セット限定で
23日になよろ地域商品券追加販売

 【名寄】クリスマスプレゼント企画、プレミアム抽選付き「なよろ地域商品券」(1セット1万円)が、23日午前10時から名寄商工会館で発売される。1000セットの限定販売で、同会議所では売り上げ促進に期待を込めている。
 地元商店の販売促進や消費拡大などを目的とした企画。今月12日にも同商品券が発売されたが、用意された2300セットが午前中に売り切れるなど好評だったことから、クリスマス、歳末商戦盛り上がりへのさらなる起爆剤として、追加販売することにした。
 発売される地域商品券は、1枚1000円の商品券10枚が1セットで価格は1万円。より多くの市民が購入できるように―と1人3セットまで。1セット購入ごとに1回の抽選を行い、1万円から500円までの商品券が当たる仕組み。

[ 2010-12-21-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.