地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年12月8

救急搬送など意見交換
北海道開発局・地域医療支える社会資本検討

 【名寄】「地域の医療を支える社会資本のあり方に関する検討」の第1回意見交換会が7日、名寄河川事務所で開かれた。地方から都市部への救急搬送に伴う救急車の道路整備や、ドクターヘリ離発着場所の確保をはじめ、医師や看護師不足などの地域医療の課題を踏まえ、解決するための社会資本整備の必要性で意見を交わした。
 初の意見交換会は佐古和廣名寄市立総合病院院長、住田臣造旭川赤十字病院副院長、松本昇上川北部消防事務組合企画課長、高橋泉中川町住民課幸福(しあわせ)推進室長、星野厚上川保健所保健福祉課長、佐藤直樹名寄保健所企画総務課長の6人で行われ、事務局が地域医療の実態などを説明。
 意見交換で佐古院長は、救急車搬送に伴う高規格道路整備は必要不可欠と強く訴えるとともに、医師不足や患者ニーズの多様化などによる地域の診療能力低下が、救急搬送を増加させる一つの要因とした。

[ 2010-12-08-19:00 ]


降雨で整備に遅れ
ピヤシリシャンツェ・6日現在の圧雪は約10センチ

 【名寄】名寄市日進の名寄ピヤシリシャンツェは、暖冬の影響で整備作業が大幅に遅れており、来週末に迫った冬季国内ジャンプ開幕2連戦に向けて名寄入りした選手たちが練習できないなどの影響が出ている。
 同シャンツェを管理する名寄市体育協会によると、先月29、30日、今月1、2日に人工降雪機を稼働させてスノーメイキングし、3日のオープンを予定していたが、降雨によって雪が解け、6日現在で圧雪10センチほど。
 名寄では来週末、全日本スキー連盟A級公認の名寄ピヤシリジャンプ大会(18日)と吉田杯ジャンプ大会(19日)の開催を予定。既に全日本スキー連盟約10人が来名しているが、ジャンプ練習ができず、名寄市スポーツセンターで筋力トレーニングを行っている状況で、名寄市体育協会では、今後の天候に期待しながら早期オープンを目指している。

[ 2010-12-08-19:00 ]


15億円の追加補正予算
国道40号美深道路・緊急総合経済政策に基づき

 【美深】国土交通省は、このほど、22年度道路関係補正予算配分を決定した。それによると、一般国道40号の自動車専用道路「美深道路」に、地域活性化・社会資本整備事業と公共事業の契約前倒し(ゼロ国債)の合計で15億1500万円の予算個所付けがされている。
 「美深道路」は、名寄バイパスと接続する形態で整備。美深ICを起点に町道6線、町道7線、美深スキー場斜面下、道道班渓美深停車場線、JR宗谷本線と立体交差し、国道40号沖金内橋と旭川開発建設部美深分庁舎の中間地点(同町字敷島)を終点とする延長3・3キロ。道路構造は分離2車線。
 21年度に着工し現在、美深スキー場斜面下をトンネル化するコンクリート製の「プレキャストアーチカルバート」埋設、名寄バイパスと接合し道道美深雄武線と美深5線川をまたぐ「美深IC橋」建設、道路用地買収が進められている。

(写真=稚内方面への延伸工事が進められている美深道路)

[ 2010-12-08-19:00 ]


作業員確保が課題
美深・高齢世帯の除雪サービス

 【美深】美深町社会福祉協議会(教重文雄会長)では、町の委託を受け、高齢者のみの世帯や身体障害者のいる一部世帯を対象に「除雪サービス事業」を行っている。現在、113世帯がサービスを受けているが、除雪作業員は高齢者が中心で、人員確保も課題となっている。
 除雪サービス事業は、町の介護予防・生活支援事業の一環として実施。非課税世帯を前提に(1)おおむね65歳以上の高齢者のみの世帯(2)身体障害者のいる世帯で、他の世帯員の身体状況や扶養義務者の援助を受けられない人―を対象とし、町でサービス該当世帯を審査している。
 除雪作業は、玄関先はシルバー人材センター、屋根と窓周りは形状や高さによってシルバー人材センターか除排雪協同組合に委託している。だが、除雪作業員は高齢者が中心となっており、人数も年々減少して受け持ち世帯数が増加。一部地域では対象世帯付近に作業員がおらず、自治会の協力を得ながら事業を実施しており、サービス継続に向けて人員確保が課題となっている。

[ 2010-12-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.