地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年11月30

パブコメ条例などを可決
名寄市議会定例会開会・加藤市長が行政報告

 【名寄】第4回名寄市議会定例会は30日、市役所名寄庁舎で開会。会期を14日(1日〜9日休会)までとした後、加藤剛士市長が「北海道大学による大型望遠鏡設置作業が始まり、レンズの取り付けを終える12月上旬から観測調整などを行う」などと行政報告。一般議案審議では、市民意見をまちづくりに反映させるための「名寄市パブリック・コメント手続条例」の制定などを可決。また、一般質問通告は1日午前10時に締め切り、10、13、14日の3日間で行う。

[ 2010-11-30-19:00 ]


1日も早いオープンを
名寄ピヤシリスキー場・玉ぐし奉納などで安全祈願

 【名寄】名寄ピヤシリスキー場の安全祈願祭が29日、なよろ温泉サンピラーで行われ、関係機関の代表者らが一日も早いオープンとシーズン中の事故防止を願った。
 祈願祭には関係者約50人が出席。同スキー場では、ゲレンデ整備のためシーズン中は常時3台の圧雪車が稼働しているが、このうちの1台が老朽化により更新されたことから、新たな圧雪車の入魂式も兼ねて実施。神職による祝詞や出席者が玉ぐしを奉納。最後は、ゲレンデを前にテープカットが行われ、シーズン中の事故皆無に願いを込めた。

(写真=テープカットも行われたピヤシリスキー場安全祈願祭)

[ 2010-11-30-19:00 ]


国会議員に要望書提出
上川北部5市町村が陳情会

 【名寄】上川北部5市町村の振興に対する陳情会が28日、ホテル藤花で開かれた。同日開かれた自由民主党名寄ブロック支部政経文化パーティーのため今津寛衆議院議員、長谷川岳参議院議員が名寄を訪れたことから、パーティーに先立って要望会を開催。
 加藤唯勝道議、本間勲道議、竹内英順道議も出席する中、名寄市、下川町、美深町、音威子府村、中川町の上川北部5市町村を代表して加藤剛士市長が要望書を提出。要望書には、北海道農業に壊滅的な打撃を与えるTPPに参加しないこと、凍結されているサンルダム本体工事の凍結解除を願う内容。
 要望書を受け取った今津議員らは「皆さんの声を国会に届けさせていただく」などと話した。

(写真=5市町村が懸念事項の要望書を提出した陳情会)

[ 2010-11-30-19:00 ]


夢持つ大切さを理解
風連中学校で心に響く講話

 【名寄】風連中学校(丸田利則校長・生徒110人)の「豊かな心をはぐくむ『心に響く講話』」が29日、同校体育館で開かれた。
 12月の校舎移転に伴い、母校を愛する心や伝統について考えてもらうための講話で、本年度2回目の講師は、同校第19期同窓生の牧野勇司士別市長。テーマは「夢をもって」。
 牧野市長は、昨年9月の市長選挙で初当選。(1)子供たちは地域、国の宝(2)お年寄りは地域の財産─を念頭に置いて施策を講じているとし、「私は39歳の時に市長になると決意したが、簡単に夢は達成できない。大切な友人をつくりながら夢に向かって一歩一歩前進してほしい」。また、夢を持たなくては挫折がないため、「人は挫折をして初めて成長する。素晴らしい目標、夢を持ち、くじけずないでチャレンジし続けてください」と夢を持つことの大切さを伝えた。

(写真=「目標に向かって一歩一歩進んで」と語った牧野市長)

[ 2010-11-30-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.