地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年11月10

地域ブランド化目指す
名寄給食センター・22年度産「北の耀き」が販売開始

 【名寄】株式会社名寄給食センター(加藤高代社長)ヒマワリ油製造部門による、高オレイン酸品種のヒマワリを搾った22年度産ヒマワリ油「北の耀き」が、8日から市内小売店やホテルなどで販売が開始された。地域生産農家と食品加工業がタッグを組み、名寄の夏の風物詩となっているヒマワリを活用。地域農業振興や観光振興などの地域活性化に結び付けるとともに、高オレイン酸品種ヒマワリ油の地域ブランド化を目指した全国初の試みで、同センターでは「地元農業者の理解や協力に感謝している。生産、販売も始まったばかりで今後、課題も多く見つかると思うが、多くの協力の下、取り組んでいきたい」としている。

(写真=瓶詰めで販売されているヒマワリ油「北の耀き」)

[ 2010-11-10-19:00 ]


日本全国に名寄PR
ひまわりのまち実行委・ヒマワリのあるまちを計画

 【名寄】ヒマワリが咲き誇る名寄市が舞台となった東宝映画「星守る犬」(瀧本智行監督)の来年6月公開が決定。これを受け、同市や観光協会などで組織する「ひまわりのまちなよろ実行委員会」(加藤剛士会長)は、日本全国に名寄をPRする各種事業を計画している。  
 なお、冬季の名寄ロケは、12月19日から21日まで道立サンピラーパークやふうれん望湖台自然公園、名寄農業高校などを行われる予定。西田さんと玉山さんが来名する。

[ 2010-11-10-19:00 ]


小中学生3人が健闘
下川・サマージャンプの各大会で

 【下川】下川ジャンプ少年団団員は7月から10月末まで、国内各地のサマージャンプ大会に参加し、上位入賞を果たすなど健闘した。
 少年団には現在小学1年生から中学3年生までの団員13人が所属。
 7月余市町全日本ジュニアサマージャンプ大会中学1年の部で、伊藤将充君が1位、佐藤彗一君3位に。札幌市長杯荒井山ジュニアサマージャンプ大会小学生の部で竹原光祐君が3位。第31回札幌はまなすライオンズクラブ杯中学1年の部で伊藤君が1位、佐藤君が2位入賞を果たすなど健闘した。

(写真=各大会で健闘した左から佐藤君、伊藤君、竹原君)

[ 2010-11-10-19:00 ]


市民ホールの建設に
ステンド同好会が5万円寄付

 【名寄】名寄ステンドグラス同好会(鈴木裕会長)が10日、市役所名寄庁舎を訪れ、市民ホール建設に役立ててほしいと、市民文化祭などの作品販売収益金の一部となる5万円を寄付した。
 名寄庁舎には鈴木会長、会員の杉本陽子さんと今範子さんが訪れ、「市民ホールの建設に役立ててください」と、市民文化祭や道立サンピラーパーク「オータムフェスタ」で行った作品販売の収益金の一部を寄付した。

(写真=加藤市長に益金を寄付するステンドグラス同好会)

[ 2010-11-10-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.