地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年10月25

トップクラスのチームが対戦
日本カーリング選手権・来年2月に名寄で初開催

 【名寄】日本カーリング協会(JCA)が主催する「第28回日本カーリング選手権大会」が、来年2月8日から同13日まで、名寄市を会場に開催される。日本のトップクラスのチームが出場する大会で、名寄では初開催。特に女子チームでは、オリンピック出場選手らも来名するものとみられ、話題の多い大会となりそう。
 名寄カーリング協会事務局によると、日本選手権の参加チームは男女各8チーム。内訳は北海道2チームのほか、東北、関東、中部、西日本が各1チーム、加えて前年度優勝チーム、開催地推薦チームが出場。大会は、参加チーム全てによる総当りリーグ戦を経て、決勝トーナメントで争う。日本一を決める大会で、ハイレベルな試合内容が予想される。

[ 2010-10-25-19:00 ]


心地よい暮らし考える
しもかわ学会フォーラム

 【下川】地域学「しもかわ学会」(代表運営委員・辻井達一さん、谷一之さん)フォーラム「心地よい暮らしのつくり方」が23日、桜ヶ丘公園センターハウス「フレペ」で開かれた。
 「しもかわ学会」は、地域資源を再発見し、理解を深め発信していこう―と平成15年に発足。フォーラムには町内外から50人が参加した。
 基調講演では地域の自然素材にこだわった新築、リフォームのデザイン事務所「ビオプラス西條デザイン」(札幌)代表取締役の西條正幸さんが「心地よい住まいと暮らし」をテーマに講話。下川町内事例発表では、NPO法人森の生活の亀山範子さんが「食べられる庭ヨックルガーデン」を紹介。交流会ではヨックルガーデンで収穫した野菜をはじめ、下川産の食材などを使った町内飲食店による料理が振る舞われた。

(写真=持続可能な暮らしについて講話した西條さん)

[ 2010-10-25-19:00 ]


一斉放水など行う
風連消防団の総合訓練

 【名寄】風連消防団(山崎清士団長)の秋季消防総合訓練が24日、風連町B&G海洋センター駐車場で行われ、団員らが万が一の事態に備えて消火活動の手順を再確認した。
 団員60人と名寄消防署員12人が参加。訓練は同センターでの火災を想定して実施し、団員召集サイレン吹鳴の後、防火服に身を包んだ団員が素早く消防車とホースをつないで放水した。
 また、一斉放水訓練も行われ、本番さながらの訓練に団員は緊張感を持って真剣な表情で取り組んでいた。

(写真=本番さながらの訓練を行った風連消防団員)

[ 2010-10-25-19:00 ]


しおり作りや紅葉観賞
名寄で秋恒例のピヤシリツアー

 【名寄】「秋のピヤシリ観賞ツアー」が23日、道立トムテ文化の森「森の学び舎」集合で開かれ、押し花のしおり作りやピヤシリ山の紅葉観賞を楽しんだ。
 名寄振興公社(田畑忠行社長)と上川北部森林管理署(下川、平尾進署長)の主催。紅葉シーズンに合わせた恒例のツアー。
 ツアーには、15人が参加。「森の学び舎」では押し花のしおりと小枝クラフトを制作。その後、ピヤシリシャンツェ(ジャンプ台)に上がり、参加者一人一人が「カミネッコン」と呼ばれる土壌に還元しやすい紙製ポットに土を詰め、アカエゾマツの苗木を植え込んだ。同時にピヤシリ山も眺めながら、晴天の下に広がる美しい紅葉を観賞。その光景をカメラに収めるなど充実した時間を過ごした。

(写真=落ち葉や花びらを使いしおりを作る参加者たち)

[ 2010-10-25-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.