地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年10月8

18日から夜間全面通行止め
南2丁目踏切・名寄市施工で道路拡幅工事

 【名寄】名寄市は21、22年度の2カ年事業で「JR宗谷線南2丁目踏切拡幅改良工事」を実施する。22年度はJR北海道の施工による市道南2丁目通の鉄道施設撤去・新設工事の進ちょくに合わせ、名寄市の施工で道路拡幅改良工事を行う。それに伴い、今月18日から31日までの夜間(午後9時から翌午前6時)は踏切工事のため全面通行止めとするとともに、日中は市道工事のため片側交互通行とすることにしており、工事への協力を呼び掛けている。
 拡幅工事は12月上旬に完了予定。完工後、踏切道の拡幅改良で歩車道は分離され、幅員17メートル(車道11メートル、歩道両側に3メートルずつ)となる。特に冬場の交通安全が図られ、市内の東西を結ぶ重要な交通拠点となることが期待されている。

(写真=9年越しで拡幅改良工事が行われる南2丁目踏切)

[ 2010-10-08-19:00 ]


11月から試行的に
加藤市長の記者懇談会・「市長室開放」を実施

 【名寄】加藤剛士市長の定例記者懇談会が7日、市役所名寄庁舎で開かれた。加藤市長は、市政に対する要望や疑問などを市民が気軽に懇談できる「市長室開放事業」を、11月から試行的に実施することを報告し、「市民の幅広い声に触れさせていただきたい」と利用を呼び掛けた。
 「市長室開放事業」は、市民とともに歩むまちづくりを推進するため、市民で組織する団体やサークルを対象に市長室を訪れてもらい、市政に対する要望や疑問などを気軽に懇談しようというもの。11月から来年3月まで試行的に実施する予定で、懇談場所は名寄、風連両庁舎の市長室が基本。日程は毎月第3、4週の平日、時間は午後0時半から同1時で、懇談内容は自由(個人的な要望や苦情、宗教に関する意見、書面の要望書提出は不可)だが、市では「市長の公務日程もあるため、事前に市総務部企画課秘書係までの申し込みしていただきたい」と話している。

[ 2010-10-08-19:00 ]


道警が腹話術で講話
下川・園児の交通安全意識高揚図る

 【下川】北海道警察本部による「腹話術人形を使った交通安全講話」が6日、下川町幼児センター「こどものもり」で行われた。
 道警本部交通部交通企画課安全指導係では、道内各地で高齢者や幼児などを対象に、人形やパネルを使った交通安全指導を行っている。今回の腹話術人形劇は名寄警察署の要請を受けたもの。子供たちが交通事故に遭わないように、交通安全の意識を高めてもらうことが狙い。道警本部の吉川泰代巡査長、佐藤千裕巡査長が講師を務め、園児80人と保護者など20人が参加した。
 吉川巡査長が腹話術を使って人形を操り「道路は右、左、右をよく見てから渡ろう」など交通安全の約束事を話した。園児たちはまるで生きているように動いて話す人形に「しゃべった」「かわいい」など大喜びしながら、交通安全への意識を高めていた。

(写真=腹話術人形で園児に講話した道警本部の巡査長)

[ 2010-10-08-19:00 ]


利用客に好評得る
名寄白樺CCの高橋さん・ゴルフマーカー1200個を展示

 【名寄】名寄白樺カントリー倶楽部の浴場脱衣所には、同倶楽部の元キャディーで、現在はハウス係として勤務している、市内西1北4の高橋とし子さんが収集したゴルフマーカー1200個が展示されており、同倶楽部利用客を楽しませている。
 ゴルフマーカーは、グリーン上のボールのある位置を示すものでで、ボールに触れることができ、また、ほかのプレーヤーのボールが自分のボールに当るのを防ぐなどの目的で使用する。
 33年間のキャディー生活の中で集めたマーカーは約3000個。そのうちの1200個を額の中に並べて展示したところ、利用客から「これほどの種類がそろったマーカーを見るのははじめて」などと好評を得ている。

(写真=展示されているゴルフマーカーと高橋さん)

[ 2010-10-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.