地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年10月6

全会計が基準値クリア
下川・21年度決算の健全化比率で

 【下川】21年度決算に基づく下川町健全化判断比率と資金不足比率がまとまった。病院事業などすべての会計をトータルした決算状況をチェックするもので、下川町の場合、すべての項目で「基準以下」。担当課は「今後も町民サービス向上、地域活性化を図りながら、健全財政を堅持していきたい」と話す。
 健全化判断比率は、自治体の財政健全度を判定する基準として、平成19年6月に公布された地方自治体財政健全化法に基づくもので、判断基準は4項目。一つでも条件をクリアできなければイエローカード(早期健全化団体)となり、さらに比率が悪ければレッドカード(国などが関与する再生団体)となる。比率はゼロを基準としているため、マイナスは「良好」、プラスは「悪化」を示す。

[ 2010-10-06-19:00 ]


2クラスは3校だけ
名寄市教委・来年度の小学校入学予定者数

 【名寄】名寄市教育委員会によると来年度の小学校入学予定者は、10月1日現在、市内11校で253人となっている。本年度入学者数(5月1日現在での数字)と比べて5人の減。また、1クラス(40人学級)以上の入学者数を確保しそうなのは名寄、名寄南、豊西の3校だけで、1人だけの入学者は3校もある。
 人口の移動などで入学予定者は流動的な要素が多く、10月1日現在での数字だが、最も予定者が多いのは名寄南。予定者数は60人。本年度の入学者が80人で、市内11校では最も多い数だが、減少数でも最も多い。次に予定者数が多いのが豊西で47人(本年度入学者数46人)、名寄41人(同41人)。この3校だけだが、1クラス以上となっているが、それでも2クラス。

[ 2010-10-06-19:00 ]


部隊の増強などで要望
名寄駐屯地増強促進期成会

 【名寄】陸上自衛隊名寄駐屯地増強促進期成会(会長・加藤剛士市長)は5日、名寄駐屯地(高橋武也司令)を訪れ、駐屯部隊の増強や地域振興などで要望した。
 要望には加藤会長をはじめ、木賀義晴名寄市自衛隊後援会長、中野秀敏名寄市議会防衛議員懇話会長、吉田美枝子名寄自衛隊協力婦人会長(代理・吉田素子事務局長)、川原彰名寄地区自衛官志願推進協議会長、小島時吉隊友会名寄支部長、大野秀雄全国自衛隊父兄会名寄支部長(代理・滝沢照子副支部長)が出席。
 要望の趣旨は(1)防衛大綱見直しと次期中期防衛力整備計画策定に当たり、多様化する業務に対応するため、自衛隊のさらなる能力強化と増強(2)地域住民との強い信頼関係と地理的条件を生かした、新たな総合近代化部隊の編成・配置による名寄駐屯地の増強(3)定年退職自衛官などの雇用確保のため、名寄駐屯地における民間委託の創出などによる地域振興への配慮―の3点。加藤会長が高橋司令に要望書を手渡し、要望への配慮を求めた。

(写真=自衛隊増強などを求めた期成会の要望)

[ 2010-10-06-19:00 ]


見事な出来栄えの40点
切り絵あじさい会作品展

 【名寄】切り絵あじさい会(福原一年代表)の作品展示会が、8日までレンガの家きらりで開かれている。
 同会は昭和57年に切り絵同好会として発足し、川井弘美さんを講師に市内だけでなく士別から通う会員を含む19人が所属。毎月第1・3木曜日の午前9時から正午まで同センターで活動しているが、今年4月に活動場所をほっと21から同センターに移す際、会の名称を現在の名に改めた。
 会場には、福原代表の作品「いのち」、川井さんの「歌麿呂」のほか、渡辺益子さんの「縄ない」、千葉多喜子さんの「姫だるま」など、見事な出来栄えの作品40点が展示されており、訪れた人は、細部まで手の込んだ作品にじっくりと見入っている。

(写真=訪れた人がじっくり見入っている作品展)

[ 2010-10-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.