地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年9月26

阿佐谷ジャズストリートに初参加
名寄商工会議所青年部・農産物など特産品販売

 【名寄】名寄商工会議所青年部(秋葉幸司部長)は、10月に東京都杉並区内で開催される「阿佐谷ジャズストリート」に参加する。名寄市と杉並区との友好交流を民間レベルで進めることなどを狙いとして、交流拡大への糸口をつかむ。具体的な参加方法など詳細は今後詰めていく計画だが、名寄の農産物を含めた特産品の販売などを行う考え。旅費などはすべて青年部の自費によるもので、新たな交流の動きとなりそうだ。
 青年部が参加を計画している「阿佐谷ジャズストリート」は、区民有志で組織した実行委員会が主催。10月22、23の両日、杉並区第1小学校体育館、産業商工会館など有料の13パブリック会場とライブハウス、無料のストリート会場などで実施。今年は山下洋輔さんのニューヨーク・トリオなどの出演も予定され、多くの人出が見込まれている。

[ 2010-09-26-19:00 ]


子宮頸がんワクチンで
下川・中学生などの接種料金額助成

 【下川】下川町は町内に住む中学生(11歳から14歳)または19歳の女性に対し、子宮頸がんワクチン接種料の全額助成を決めた。
 子宮頸がんは女性に発症するがんとしては乳がんに次いで2番目に多いが、がんで唯一、ワクチン接種による予防が可能とされている。同ワクチンは平成21年10月に国内で承認され、同12月から接種が可能となった。下川町ではワクチンの接種によって、町民の生命、身体の安全、安心を守ることができるとし、接種の助成をきめた。16日の町議会で補正予算を計上し可決され、対象者に周知している
 ワクチン接種は、総合福祉センターハピネスで申し込みを受け付けて、町立下川病院で実施するがワクチンが確保でき次第、受付を開始する。

[ 2010-09-26-19:00 ]


体力テストや親子体操
名寄市のスポフェス・10月11日に施設無料開放も

 【名寄】名寄市教育委員会などが主催する「2010スポーツフェスティバル」が、10月11日に開催される。体力テスト、親子体操教室を実施するほか、名寄市スポーツセンターなど市内の体育施設を無料開放して、スポーツを楽しんでもらう。
 スポーツ活動の場の提供などを目的として「体育の日」(今年は10月11日)に毎年、スポーツフェスティバルを開催。普及事業として企画しているのは3事業。1つは体力テストで、午前9時半から名寄市スポーツセンターで行う。もう1事業は親子体操教室で、午前10時からスポーツセンターで行う。3歳から6歳の児童と保護者20組が対象。さらにニュースポーツ体験広場で、午前9時半から風連B&G海洋センターで開催。体育指導委員がフロアカーリング、カローリング、スポーツ吹き矢、ユニホックなどのニュースポーツを指導する。

[ 2010-09-26-19:00 ]


高齢者の事故防止を
美深で交通安全運動集会

 【美深】秋の全国交通安全運動(21日〜30日)・交通死亡事故ゼロを目指す日(30日)啓発集会、高齢者交通安全決起集会が24日、美深消防署2階会議室で開かれた。
 同集会は町、町教育委員会、COMカレッジ110美深大学が主催。美深警察署が後援。7月25日に美深町内居住の高齢者(84歳女性)が交通事故で死亡した事案の重大性を踏まえ、同大学生80人が参加して集会を開催した。
 神谷稔同署交通係長が高齢者の交通事故特徴と事故防止策をテーマに講話。集会終了後、美深消防署前の国道40号線沿いで街頭啓発。同大学生たちが栽培したジャガイモをドライバーに手渡しながらスピードダウン、シートベルト着用など交通事故防止を訴えた。

(写真=COMカレ生80人が参加した街頭啓発)

[ 2010-09-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.