地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年9月24

文化ホールは文セン横に
名寄市議会定例会

 【名寄】第3回名寄市議会定例会は22日、山口祐司議員(緑風クラブ)、竹中憲之議員(市民連合)、川村幸栄議員(共産)が一般質問。また、一般質問終了後の本会議で加藤剛士市長が発言を求め、市民文化センター西側駐車場と中心市街地が候補に挙げられている文化ホール建設予定地で「市民の両論要望に応えるため、500席から700席の施設規模や駐車場などを勘案して文化ホールを文化センター西側。市民会館会議室の貸し館機能をJR名寄駅横に整備する複合交通センター(仮称)内に整備する」と説明し、方向性を明らかにした。

[ 2010-09-24-19:00 ]


安心の地域を考える
名寄社協の町内会ネット研修

 【名寄】地域住民が町内に住む一人暮らしの高齢者らの見守りや声掛けなどを行い、支え合いの地域づくりを実践する「名寄市町内会ネットワーク」研修会が、10月25日午後1時半から市総合福祉センターで開かれる。
 研修会は、「住み慣れた地域で誰もが安心して暮らすことができる地域」の実現に向け、私たちができることを考えることが大きなテーマ。前半は、DPI障がい者インターナショナル北海道ブロック会議事務局長の我妻武さんが、「当たり前に暮らせる地域とは」をテーマに講演。後半は、「地域の活性化」「他市町村のネットワーク活動」などをテーマとした分科会(4分科会)で、出席者同士が意見を交わし合いながら、各テーマについて考える。同研修会の問い合わせは、同協議会地域支援係(01654-3-9862)まで。

[ 2010-09-24-19:00 ]


健康への関心深める
名寄で食育セミと料理教室

 【名寄】味菜の会(井川三重子会長)、なよろ食育推進ネットワーク(宮下省三会長)主催の食育セミナー・料理教室が21日、市民文化センターで開かれた。
 同ネットワークは、食環境が多様化する現代社会の中で、健康づくりに直結する「食」に関するセミナーや体験学習などを通じ、家庭づくりに寄与することを目的に活動。
 料理教室は、市内の主婦を中心に10人が受講。前半の食育セミナーは「食と健康・アンチエイジング(老化防止)」をテーマに、微生物応用技術研究所名寄農場研究科の中川祥治栄養学博士が講話。料理教室では、枝豆やゴマ、きな粉を使った3色もち、トマトベースの野菜スープの2品を調理。受講者は風味の違いを楽しみながら、おいしそうに味わうとともに、健康への関心を深めていた。

(写真=主婦ら10人が受講した食育セミナー・料理教室)

[ 2010-09-24-19:00 ]


伸びやかな歌声響かせ
名寄・年代別民謡まつり決勝大会

 【名寄】北海道民謡連盟道北地区民謡連合会(島田英治会長)主催の第25回年代別民謡まつり決勝大会が19日、名寄市民会館で開かれた。
 優勝旗やトロフィーの返還の後、島田会長が「それぞれの技量を発揮して頑張ってほしい」とあいさつ。開幕演奏では同連合会伴奏部が「網引き囃子」「保線音頭」を披露した。
 74歳以上の寿年の部では成田尚顕さん(緑声会)の「さんさ時雨」から始まり21人、66歳から73歳までの熟年の部では16人、16歳から65歳までの成年の部では13人が出演。日ごろの練習の成果を発揮した伸びやかな歌声を披露して、客席からは大きな拍手が送られていた。

(写真=3部門で50人が出演した民謡まつり決勝)

[ 2010-09-24-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.