地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2010年9月14

雪捨て場移設を検討
美深町議会一般質問・時期は来年からの予定

 【美深】第3回美深町議会定例会は13日に開会。会期を15日まで(14日は休会)とした後、山口信夫町長が農作物生育概況で行政報告。引き続き4議員が一般質問に立った。
 小口英治議員は、新たな雪捨て場選定で質問。山口町長は「美深駅東側の旧天塩川木材跡地に町道排雪の雪捨て場を設けているが、住環境への配慮から移設を検討している」と答弁。移転時期は早ければ来年の降雪シーズンから、場所は整備中の高規格道路「美深道路」付近を検討しているが、同道路の用地買収は現在も行われており、その次第で候補地変更もあり得るなど流動的とした。

[ 2010-09-14-19:00 ]


堅い守りで優勝つかむ
東日本軟式野球北大会・名寄市役所が初の全国大会へ

 【名寄】第33回東日本軟式野球大会(1部、2部)北・北海道大会の決勝が13日、市営球場で開催され、1部出場の名寄市役所チーム(伊藤慈生監督)が、3対1で旭川教員野球クラブを破り優勝。創部以来、初の全国大会への切符を手に入れた。
 「地元チームが勝って大会を盛り上げたい」(伊藤監督)と臨んだ今回の大会だが、最高の結果に伊藤監督は「地元開催という地の利が生かされ、メンバーがそろって出場できたことが勝利の要因。声援いただいた多くの地元住民に感謝したい」と喜びを語っている。
 全国大会は来年春に愛知県で開催予定。

(写真=チームプレーで優勝を飾った名寄市役所チーム)

[ 2010-09-14-19:00 ]


環境に対する意識高揚
名寄のびっくりフリマ盛況

 【名寄】名寄市職員労働組合自治研推進委員会(田原淳司委員長)主催の「びっくりフリーマーケット2010」が12日、市総合福祉センターふれあい広場で開かれ、多くの人でにぎわった。
 環境問題への関心を高め、リサイクル運動を広めよう─と、平成7年から開催しているイベント。出店募集をかけたところ、地元名寄をはじめ、旭川や浜頓別、美深、下川などの各市町の住民から申し込みがあり、今年の出店数は64店。
 会場には、衣類や陶器、遊具といった遊休品、地場野菜などを販売する店が並び、多くの市民が掘り出し物をーと来場。友人らと会話を弾ませながら買い物を満喫していた。

(写真=多くの来場者でにぎわったびっくりフリマ)

[ 2010-09-14-19:00 ]


活動原点を見つめ直す
名寄で市民ボランティア講座

 【名寄】名寄市社会福祉協議会、名寄市ボランティアセンター主催の第2回市民ボランティア講座が12日、市総合福祉センターで開かれた。
 同講座は、ボランティアを行う上で大切な相手への思いやり、相手の立場に立った活動の姿勢を、いま一度を考えることが目的。市民60人が受講。福祉用具の設計、製造、販売を行っている有限会社COM泉屋(旭川)の泉谷昌洋社長が「暮らしを支えるお手伝い〜福祉用具制作に見るボランティアの姿勢」で講演。
 利用者の希望を第一に考えた用具製造を行っている泉谷社長の講演を聞いた受講者は、相手の立場に立って行動するというボランティア活動の原点を見つめ直していた。

(写真=ボランティアを行う上で大切な心について考えた講座)

[ 2010-09-14-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.