地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年8月20

水稲でいもち病広まる
名寄地区の15日付作況・高温多湿の被害懸念

 【名寄】上川農業改良普及センター名寄支所は、15日現在の農作物生育状況をまとめた。気温の高い日が続いていることに伴い総体的な生育は進んでいるが、降雨や湿度の高い日が続いたため、一部作物の収量、品質低下が懸念されている。
 水稲は、「ほしのゆめ」が稈長と穂長が平年並み、穂数は平年より若干少なく、4日早い生育。「はくちょうもち」も同様で、5日早い生育だが、夜間の温度や湿度の高い日続いているため、「ほしのゆめ」「はくちょうもち」ともに、いもち病の発生が広まり、平年より多い状況。
  ただ、今年は病気の発生が例年より若干多くなったものの、冷湿害となった昨年より収量、品質ともに上回る予想がされており、9月中旬からの収穫に向けて今後の天候に期待が寄せられている。

[ 2010-08-20-19:00 ]


9月18日に長寿祝う会
名寄市・100歳以上15人の所在は確認

 【名寄】名寄市と名寄市社会福祉協議会が共催する「名寄市の長寿を祝い会」が、9月18日に名寄市総合福祉センターを会場に開かれる。今年も男女の最高齢者のほか、米寿や白寿の節目を迎える人を招待するが、対象者は、昨年よりも5人の増。全国的に問題となっている100歳以上の長寿者の所在確認だが、名寄市では15人いる100歳以上の長寿者は、在宅を含めてすべて所在の確認が取れている。
 名寄市は、数え75歳以上の高齢者を対象として、町内会へ敬老祝い金1人当たり1500円の補助を行っている。これを受け、町内会単位で敬老会の開催や記念品をプレゼントしている。今年の対象者は、名寄地区が3647人、風連地区が1119人で、合わせて4766人。昨年よりも81人増えている。

[ 2010-08-20-19:00 ]


ジャズ界屈指の4人出演
名寄・きたすばるで世界逸産ライブ

 【名寄】アマチュアバンド協議会主催のジャズライブ「世界逸産」LIVE at 名寄「きたすばる」が、9月12日午後6時(同5時半開場)から名寄市立天文台「きたすばる」で開かれる。
 出演するのは、多数のアーティストとの共演や映画、CM音楽などで活躍しているトランペッターの五十嵐一生さん。アルバム「HAJIME」でイギリスデビューを果たし、国内外のクラブシーンでも活躍するピアニストの吉澤はじめさん。「村田浩The Bop Band」で活動後、ジャスシーンのトップアーティストと共演するベーシストの荒巻茂生さん。世界的ギターリスト「Ulf Wakenius」との共演を機に海外にも活動の幅を広げ活動するドラマーの本田珠也さんの4人。
 入場料は、前売り券が大人3000円、高校生以下2000円で、当日券は500円増しとなる。前売り券は、さしかわ名寄支店、TUTAYA名寄店、同天文台で扱っている。

(写真=9月12日に開かれるライブのPRポスター)

[ 2010-08-20-19:00 ]


子供の笑顔が満載
名寄庁舎で産業高の写真展

 【名寄】市役所名寄庁舎1階ロビーに、名寄産業高校写真部(村松美樹部長、部員14人)が撮影した子供たちの元気いっぱいな笑顔写真が展示されており、来庁者の目を楽しませている。
 同校写真部は、道立サンピラパークの指定管理者である名寄振興公社から「サンピラー交流館などで元気いっぱいに遊ぶ子供たちの写真を撮影し、展示してほしい」との声に応えるとともに、各種写真大会に出品する作品の撮影などを目的として、保護者の許可を得ながら同パークを利用する子供たちの撮影に取り組んでいる。「げんKIDS☆なよろっこ大集合!」をタイトルとした同庁舎での写真展示は、撮影に協力してもらった子供や保護者への恩返しとして、多くの人たちに明るく元気な子供の姿を見てもらおう―というもの。
 「名寄で育った元気いっぱいの子供たち」をテーマに100枚以上の写真が展示。来庁者は、楽しそうに笑っている子供たちの写真に見入り、心を和ませている。

(写真=市役所名寄庁舎で展示されている産業高校の写真展)

[ 2010-08-20-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.