地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年8月18

トマト高温被害相次ぐ
下川・一部の農家でサビダニも

 【下川】下川町内の農家では高温の日が続いた影響で、トマトの害虫被害が相次いだ。今後、フルーツトマトの収量減少が危惧(きぐ)されている。
 町内の一部の農家の農業用ハウスでは、7月以降、トマトの株枯れが起き始め、今月に入ってからその被害が急激に拡大した。原因を調べた結果、肉眼では見えない「トマトサビダニ」の発生によるものであることが判明した。町内で、このダニの発生が確認されたのは今回が初めて。そのため、被害が膨らむまで原因が分からず対処に遅れた。各農家では防除作業などを施している。高温に伴う花落ちも含め、被害は全体の5%程度。
 「トマトサビダニ」は、昭和61年に沖縄県で初めて確認された侵入害虫で、高温で乾燥した場所を好む。寒さには弱い。虫体はクサビ型状で黄褐色、体長は0・18ミリ前後。今年は下川町も本州並みの暑さが続き、生息しやすい環境となったのが発生の原因と考えられている。

[ 2010-08-18-19:00 ]


穂発芽で品質低下
美深の春小麦・麦チェン製品作りに影響も

 【美深】7月29日の豪雨やこれまでの長雨による多湿の影響を受け、美深町内で収穫、乾燥を終えた初冬まき栽培の春まき小麦「ハルユタカ」や、これから収穫が始まる慣行栽培の春小麦「春よ恋」に赤カビや穂発芽が発生。品質や商品価値の低下は避けられず、美深で推進している「麦チェン」の製品作りへ影響が懸念されている。
 美深では、昨年から外国産小麦から地元産に転換する「麦チェン」の取り組みが進められており、特に「ハルユタカ」の作付けは年々増加。北はるか農協によると作付面積は20年で49ヘクタールだったが21年74ヘクタール、今年は98ヘクタールに広がった。
 「麦チェン」を推進している以上、地元産小麦粉の確保に向け全力を挙げているが、良質な小麦の流通量が減少することは避けられないため、美深産の小麦粉生産やそれらを活用した「麦チェン」製品作りへの影響が懸念され、関係者は頭を抱えている。

[ 2010-08-18-19:00 ]


試食巡りコーナーも
下川・28、29日にうどん祭り開催

 【下川】第7回しもかわうどん祭りは、28、29の両日、にぎわいの広場(下川町共栄町)を中心に多彩な内容で開かれる。
 日本最北の手延べめんの里、下川をアピールしようと、同実行委員会(委員長・石谷英人しもかわ観光協会長)が主催する。28日は正午、29日は午前9時から開始。「うどんの店」には両日、下川、名寄、帯広などから10店が並び、28日は各店で50食限定の試食コーナー「うどん食べ巡り」も設けられる。
 手延べうどん早食い競争(29日)は、小、中学生、一般男子、一般女子の4クラスで行われ、各優勝者には、手延べうどん1年分が贈られる。また、恒例のうどん料理コンテスト最終審査会(28日)も行われる。ほかに、両日は石炭で走るミニSL体験、スポーツクライミング体験、にぎわい市、お楽しみ抽選会などを実施。28日午後7時からの「ふるさとどんちゃん」では、下川渓流太鼓、札幌国際大学のよさこい、子供みこし、赤ふんみこし、もちまきを予定。29日はフリーマーケット、木工教室、小中高生による音楽演奏会、三輪車レース、ムカデ大競走などが行われる。

(写真=完成した今年のうどん祭りのポスター)

[ 2010-08-18-19:00 ]


夢中で粘土張り作業
下川・児童が山小屋の壁作り体験

 【下川】下川町主催の「夏休み!山小屋で粘土壁作り」が17日、町内渓和森林公園で開かれた。
 町は森林環境教育の拠点として、昨年、同公園内に「森の学び舎(山小屋)」を建設したが、「森の学び舎」に親しみを持ってもらおうと、施工段階から作業の一部を、町内の児童などに体験してもらっている。
 この日は「森の学び舎」の粘土壁作りを体験し、身近なものを使った伝統的な家造りを学んだ。児童22人が参加した。壁の一部にネガマリダケを網目状に並べた骨組みがあり、その隙間を埋め尽くすように粘土を張り付ける作業で、昨年も実施しているが、今回は未完成の部分を仕上げた。
 児童たちは手のひらサイズにちぎった粘土を、軟らかくなるまでこねた後、壁の骨組みに力いっぱい押し付けながら張り付け、手を泥まみれにして作業を繰り返していた。

(写真=遊び感覚で楽しそうに粘土壁を作る児童たち)

[ 2010-08-18-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.