地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年8月15

地場産品へ理解深める
29日になよろ産業まつり・今年もにぎわい予想

 【名寄】地場産品への理解を深め、消費拡大を図るとともに、市外に名寄の産業を発信することを目的とした、もち米日本一フェスタ「第32回なよろ産業まつり」が29日、なよろ健康の森で開かれる。
 今年も多彩なステージイベントや牛の丸焼き、地場産野菜などの各種販売コーナーが設置されるほか、人気の伊勢名物「赤福もち」の販売も先着1000人限定で行われる計画で、多くの市民でにぎわいが予想される。主催の同実行委員会(実行委員長・加藤剛士市長)では、産業まつりを盛り上げる「なよろもちつきチャンピオン決定戦」「軽トラック引きレース」の参加者を募集するとともに、来場の際は送迎バスの利用を呼び掛けている。

(写真=多くの来場を呼び掛ける産業まつりのPRポスター)

[ 2010-08-15-19:00 ]


懐かしい丸形ポスト
美深の開原寺・檀信徒が未来への手紙投函

 【美深】美深町字美深224の開原寺(長谷川国雄住職)には、昔懐かしい丸形の郵便ポストが設置されている。また、檀信徒限定で「未来への手紙」を投函(とうかん)することもできるようになっている。
 開原寺では、平成24年7月の開教110周年と新住職就任の「晋山結制(しんさんけっせい)」の記念行事として、檀信徒が未来への自分や子供、孫に手紙を出す「未来へのポスト」を今年7月に設置。ポストは美深町西里にある私設博物館「竹内回想館」から借りたもので、檀信徒の手で塗装してから本堂に置いた。
 「未来へのポスト」は、国雄住職の息子・瑞学副住職が新住職となる「開原寺5世晋山結制」まで設置、「未来への手紙」が投函可能となっている。その後、同寺で厳重に手紙を保管し、約30年後の「開原寺6世晋山結制」時に届けることにしている。

(写真=開原寺5世晋山結制などを記念した「未来へのポスト」)

[ 2010-08-15-19:00 ]


クルミなど400本以上
下川・田村さんが果樹園づくりに汗

 【下川】下川町渓和、田村十作さんが、自宅から800メートルほど離れた所有地約3ヘクタールで、クルミなどの木400本以上を植えて、果樹園づくりを行っている。
 田村さんは昭和60年に6年間務めていた渓和公区長を退任。それを契機にササやぶとなっていた所有地を整備して果樹園を整備。
 平成16年に自宅のオニグルミの種から育てた苗200本、同17年にヒメグルミの苗200本を植えた。現在は人の背丈以上に成長し、田村さんは「来年の秋から収穫できそう感じ。本州に出荷することも視野に入れているが、町で加工して活用できないか考えたい」と今から楽しみな様子。
 また、果樹園には道内では珍しいカリン(バラ科の落葉高木)のほか、モモ、ウメ、ナシ、リンゴなどが植えられており、今年も既に実り、ほのかな香りを漂わせている。

(写真=付き始めたカリンの実を眺める田村さん)

[ 2010-08-15-19:00 ]


物産販売や車内イベント
臨時列車で道北観光・9月5日に運行で参加者募集

 【名寄】道北観光を楽しむ臨時列車「スターライトすばる2010」が、9月5日に名寄・南稚内間で運行する。車内イベントを楽しみながら列車の旅を楽しむもので、企画担当の創作キッチン「たまさぶろう」店主、志々見敦さんは「各停車駅で物産販売も予定し、車内でできるイベントを盛りだくさんに用意する予定です。スターライトすばる号で一緒に旅しませんか」と広く参加を呼び掛けている。
 当日は午前8時からJR名寄駅で出発セレモニーを行った後、臨時列車は同8時55分に出発。目的地の南稚内までの間に美深、音威子府、天塩中川、幌延、豊富の各駅に数分停車。その間に各町村の特産物ショッピングなどを楽しんでもらい、南稚内には午後3時20分ごろの到着予定。復路は同6時ごろ南稚内を出発。同9時50分ごろ名寄に到着予定。
 募集定員は190人(最小催行人員150人)。料金は大人9800円(弁当、パンフレット、そのほかイベント料込み)、小人7800円。応募締め切りは23日。問い合わせ、申し込みはJR名寄駅旅行センター(01654-3-0415)まで。

(写真=スターライトすばる2010のPRチラシ)

[ 2010-08-15-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.