地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年8月7

過疎特別法の延長に伴い
名寄市・新たな計画を策定へ

 【名寄】名寄市は、過疎地域自立促進計画の策定作業を進めている。国の「過疎地域自立促進特別措置法」の失効期間が、6年間延長されたのに伴い、新たに27年度までの計画を策定。計画は、農林業などの産業振興から医療、教育などすべての分野を網羅しおり、上位計画である名寄市総合計画との整合性を図る。新たな計画案は、9月の市議会に提出する予定でいる。
 国の「過疎地域自立促進特別措置法」は、平成12年度に制定され、10年間の時限立法で、21年度で失効するはずだったが、27年度まで6年間さらに延長されることになった。過疎地域の指定要件は、昭和55年と平成17年の国勢調査との比較で、人口減少率が0・17以上、18年から20年までの財政力指数が平均の0・56以下。名寄市の場合は人口要件が0・34、財政力指数が0・30といずれも該当しており、継続して過疎地域の指定を受けることになった。

[ 2010-08-07-19:00 ]


下川の植樹活動に協賛
トヨタ自動車Gazooの森・エコ運転ポイントを還元

 【下川】トヨタ自動車と下川町の「Gazooの森」パートナーズ協定式およびESPO(エスポ)ポイント贈呈式が5日、桜ヶ丘公園「ガーデニング・フォレスト『フレペ』」で開かれた。
 トヨタ自動車では車がないと不便な地域に住む人たちと、その地域を訪れてみたいと思う人たちを対象とした、インターネット上のコミュニティサイト「GAZOO mura(ガズー村)」を開設。さらに同社は、同社ハイブリッドカー(SAI)にエコ運転機能を搭載。ドライバーはエコ運転を行った結果をネット上の「G―BOOKセンター」に送信するとESPOポイントをためることができる。たまったポイントは同社が100ポイント1円に換算して、「GAZOO mura」に参加している市町村の植樹活動に還元している。
 同社では、その第1号として下川町と協定を結び、昨年10月から今年5月末までにたまったESPOポイントを換金し、14万8669円を植樹活動の協賛金として寄付した。会場では、トヨタ自動車e―TOYOTA部の柴尾嘉秀インターネット室長と安斎保下川町長が、8月からの3年間の協定を締結した後、柴尾室長が安斎町長にESPOポイントの目録を手渡した。

(写真=協定を結んだ柴尾室長(左)と安斎町長)

[ 2010-08-07-19:00 ]


水稲、カボチャ畑など
本紙管内・豪雨の農業被害まとまる

 本紙管内の名寄市、美深町、下川町は7月29日の豪雨などによる農業被害をまとめた。3市町で水稲、春まき小麦、カボチャ畑などが冠水する被害が報告されている。
 名寄市役所、美深、下川両町役場によると今回の豪雨に加え、6月下旬からの多雨の影響による湿害もあり、名寄市内では279ヘクタールの農地で被害。水稲、大豆、小豆、スイートコーン、タマネギ、カボチャ、バレイショ畑などで冠水、春まき小麦畑では倒伏の被害にも遭った。
 美深では小豆、カボチャ、バレイショ、ビート、ハクサイ、キャベツ、飼料作物(牧草、デントコーン)など286ヘクタールで冠水。特に収穫直前の小麦は湿害と豪雨によって赤カビや穂発芽が発生、品質低下が懸念される。
 下川では、春まき小麦、カボチャ、アスパラ畑で上名寄地区11件、北町地区1件で農地の冠水被害が報告されたが、作物自体の生育に影響する被害はないとのこと。

[ 2010-08-07-19:00 ]


新たにポニー牧場開設
ふうれん望湖台・今夏も宿泊予約でいっぱい

 【名寄】ふうれん望湖台自然公園内の宿泊施設は、今夏も連日予約者で埋まる盛況ぶり。だが、望湖台センターハウスでは、より一層楽しんでもらうため、新たにポニー牧場を開設したほか、遊歩道を使ったウオークラリーを企画。思い出深い旅行づくりに取り組んでいる。
 忠烈布湖周辺に整備された同公園内には、オートキャンプ場(全20サイト)やコテージ(3棟)、バンガロー(5棟)など各種設備が整っており、夏休み時期を中心に全国各地から家族連れが楽しい時間を過ごしている。
 また、遊歩道内の8カ所のチェックポイントを回る「ウオークラリー」(夏休み限定)を企画したほか、風連日進の山中三夫さんから借りたポニー3頭をソフトボール場で放牧(今秋まで)しており、同ハウスでは「ぜひ、親子でウオークラリーに参加しほしい。また、子馬(雄)の名前を募集しているので、ぜひ見に来てほしい」と呼び掛けている。

(写真=放牧されているポニー。中央の子馬は名前募集中)

[ 2010-08-07-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.