地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年8月3

名寄市内中学生で初の快挙
東中3年山下健介君・中体連全国柔道大会へ出場

 【名寄】名寄市西10北2の山下道場所属、山下健介君=名寄東中学校3年=は、このほど稚内で開かれた第38回中体連北海道柔道大会で優勝。島根県松江市で開催される第41回中体連全国柔道大会への出場を決めた。名寄市内中学校の在校生が柔道の中体連全国大会に出場するのは山下君が初めてという快挙で、家族や仲間たちも喜ぶとともに、全国での活躍に期待を寄せている。
 山下君は、父で山下道場の道場主・徹さんの影響を受け、2歳から柔道をスタート。段位は初段で、得意技は内股。身長169センチ、体重97キロ。
 稚内で開かれた北海道大会には各支庁大会の優勝者が集まり、山下君が出場した90キロプラス級には13人の精鋭が参加。山下君は1回戦と2回戦で押さえ込み、準決勝は内股、決勝は小外刈りとすべて一本勝ちで優勝を果たした。
 山下君は「初めての全国大会で自分の力がどこまで通用するか試したい。目標は優勝すること」と力強く意気込みを語り、夏休みの間、熱心にけいこに励んでいる。

(写真=全国大会出場の山下君、担任の菅原教諭(左)、徹さん)

[ 2010-08-03-19:00 ]


商店街会員減少が進む
名寄・5丁目と名よせで43店の減

 【名寄】名寄商工会議所によると、名寄市商店街連合会加盟の9商店街では、会員数の減少が進んでいる。8年前の14年度と、本年度の4月1日現在の会員登録数でみると、最も減少数が多いのが5丁目商店街振興組合、次に商店街振興組合名よせ通りとなっている。両組合合わせて43店の会員が減っており、中心商店街の地盤沈下傾向をうかがわすとともに、中心市街地活性化が大きな課題となっていることを示している。
 商店街連合会の会員数は、22年4月1日現在で9商店街合わせ136店。内訳は名よせ通り34店、名寄名店街16店、5丁目商店街40店、2条通り商店街7店、大通会7店、4条5丁目会9店、4条睦会14店、4条6丁目会9店となっている。

[ 2010-08-03-19:00 ]


五穀豊穣など祈願
風連神社祭みこし渡御・担ぎ手の勇ましい声響く

 【名寄】風連神社例大祭神幸祭(しんこうさい)の2日は、恒例の「みこし渡御」。法被姿の担ぎ手たちが「ソイヤ、ソイヤ」の勇ましい掛け声とともに、風連地区内を巡回して五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災などを祈願した。
 本紙管内の神社例大祭のトップを切った風連神社例大祭の祭典奉納行事は、実行委員会(林孝昭委員長)が企画・運営しており、1日が宵宮祭、2日は例祭と神幸祭、3日は後日祭。
 風連中央小鼓笛隊や風連中吹奏楽部、陸上自衛隊名寄駐屯地音楽隊の音楽行進、かわいらしい稚児行列に続いて、子供と大人の2基の「みこし」が中心街を練り歩いた。地域住民は年に1度の氏神の訪問を喜ぶとともに、担ぎ手の威勢の良い姿に目を奪われていた。

(写真=威勢の良い掛け声を響かせながら練り歩く担ぎ手たち)

[ 2010-08-03-19:00 ]


仲間と友情深め合う
びふかフロンティアアドベンチャー・豊な自然の中で体験活動

 【美深】野外体験活動「2010びふかフロンティアアドベンチャー」が、1日から4日まで恩根内地区で開かれており、子供たちが豊かな自然の中で交流を深めながら各種活動を楽しんでいる。
 町内各学校、PTA、町教育員会などで組織する実行委員会(山崎義典委員長)の主催。青少年の忍耐力を養うとともに、共同生活を通して協調性や社会性を学んでもらうための青少年健全育成事業。今年は上川、十勝、オホーツク総合振興局管内の7校から小中学生18人と、シニアリーダー8人(高校生、大学生)が参加した。
 1日はキャンプ地の旧恩根内小学校敷地内で開村式。その後、3泊4日を一緒に過ごす仲間と協力しながらテント設営や夕食づくりや班旗作りを行ったが学校、先輩後輩関係なくすぐに仲良くなり、どの班もにぎやかな歓声を響かせながら体験活動を楽しんだ。

(写真=テント設営に汗を流す参加者)

[ 2010-08-03-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.