地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年7月31

「なよけん」に挑戦しませんか
名寄商工会議所・ご当地検定デモ版作成

 【名寄】「なよけん」に挑戦してみませんか―。名寄商工会議所は、8月2日から名寄ご当地検定(略して「なよけん」)のデモ版を、インターネットで発信する。名寄に関する歴史、文化などのクイズを用意、これに答えてもらうもので、名寄商工会議所のホームページを使った初の取り組み。年度内は試験的に実施し、併せて市民の協力を得ながら検定問題を投稿してもらい、内容の充実を図って、来年度から本格実施する計画。
 試行期間を経て、来年4月からは本格実施に移る計画でおり、多くの市民にチャレンジを呼び掛けている。アクセスは次の通り。http://cci.nayoro.biz/kentei/

[ 2010-07-31-19:00 ]


安全安心な環境を整備
名寄市・風連中移転で街灯増設など

 【名寄】名寄市は、風連中学校の校舎移転による通学路の一部変更に伴い、防犯体制の徹底を図る観点から街灯を増設するとともに、新たな歩道新設工事を行うなど生徒たちの安全、安心を確保するための環境づくりを進めている。
 通学路となる旧高校校舎前は街灯が少ないだけではなく、一部歩道が無いなど生徒にとって危険な環境にあったことから風連中や中学校区内小学校PTAらで組織した校舎等移転協議会などから要望が市に出されていた。
 環境整備は、国の緊急経済対策「地域活性化・きめ細かな臨時交付金」を活用。市道東26線の歩道側(北側)にナトリウム灯の街灯5基を増設するとともに、南側の街灯を移設。部活動で遅くなっても不安なく帰宅することができる環境を整備した。さらに、一部歩道が未整備だった場所では現在、延長80メートル、幅1メートル50センチの歩道工事が進められている。

[ 2010-07-31-19:00 ]


高校生が仕事の一端知る
名寄市立総合病院で看護体験

 【名寄】名寄市立総合病院(佐古和廣院長)のふれあい看護体験が28日、同院で行われ、高校生が看護師の役割や心構えなどを学ぶとともに、実際に入院患者とコミュニケーションを図るなど、仕事の一端に触れた。
 同院では看護師を志す若者の育成や看護に対する関心を高めることなどを目的に、高校生に職業体験の場を提供し20年度から全高校合同で実施。今年は名寄、士別、下川、剣淵の高校1年生から3年生20人(男子2人、女子18人)が参加。
 参加者全員が白衣を身に着けた後、講義で岩城美幸同院看護部長が、医師の診療介助、患者の介助など看護師の仕事を説明。病棟での看護体験では、ナースステーションで担当看護師からレクチャーを受けた後、実際に入院患者とコミュニケーションを図るなど看護師としての仕事の一部分を体験。進路の参考にしていた。

(写真=看護師の仕事に理解を深めた高校生たち)

[ 2010-07-31-19:00 ]


入居者と園児が交流
下川・あけぼの園でニジマス釣り

 【下川】町立老人ホームあけぼの園と町立幼児センターの合同釣り大会が28日、あけぼの園庭の池で開かれた。
 入所者が園児と一緒に釣りを楽しみながら心身のリフレッシュをしてもらうとともに園児たちにお年寄りを大切にする心を養ってもらおう―と企画。あけぼの園や生活支援ハウスの入所者29人と園児28人が参加。入居者と園児が2人1組になり、職員やボランティアの世話を受けながら制限時間約5分で釣りを楽しんだ。
 池には、体長平均15センチのドナルドソン(ニジマス)1000匹を放流。ソーセージなどを餌にして釣り糸を垂らすと、たちまち強い引きがあり、次々に釣り上げていた。

(写真=釣りを楽しんだ入園者と幼児センター園児)

[ 2010-07-31-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.