地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年7月17

節約効果など支出面で減
名寄市立病院運営委員会・改革プランの1年次実績報告

 【名寄】第1回名寄市立総合病院運営委員会が15日、同院で開かれた。21年度からの3カ年で経常収支比率を100%とし、赤字経営から脱却するための「公立病院改革プラン」1年次目の実績が報告された。
 収入面となる医業収益は、同プランで設定していた目標数値より1億9700万円減の64億600万円にとどまったが、支出面の医業費用は67億7200万円で、目標数値より6300万円圧縮しており、同プランが一定程度の水準で進められていることが確認された。

[ 2010-07-17-19:00 ]


気合十分にほふく救出
名寄消防署・全道指導会に向け訓練に励む

 【名寄】上川北部消防事務組合(野田利和消防長)の名寄消防署員4人は、24日に札幌市消防学校で開催される「第39回全道消防救助技術訓練指導会」に出場するが、署員は間近に迫った指導会に向け厳しい訓練に励んでいる。
 同指導会は、全国消防協会北海道地区支部の主催。隊員の救助技術向上などを目的とし、「溺者救助」「ほふく救出」「はしご登はん」といった10種類の訓練成果を競う。同組合には、これまで指導会の訓練種目に対応した訓練施設がなく、出場を見送ってきたが、訓練に必要な設備を名寄消防署員が手作りで用意。20年度から陸上の部「ほふく救出」の1種目にしぼり出場している。
 出場する隊員は、同消防署内の選考会により決定。今年は高橋正卓消防副士長、河地祥平消防士、松本拓己消防士、畔木佑弥消防士の4人でチームを編成。真夏の暑さを吹き飛ばすような気合十分の掛け声を響かせ、装備の着用やロープ結さく、要救助者の救出など全力で訓練に当る様子が見られている。

(写真=訓練に力を入れる名寄消防署員)

[ 2010-07-17-19:00 ]


駅横開発協議状況など
名寄市議会の報告会・21、22日に4会場で開催

 【名寄】名寄市議会(小野寺一知議長)の議会報告会が21、22の両日、名寄、風連両地区の設定会場で開かれる。全市民を対象に、市の重要施策となっているJR名寄駅横整備の協議内容をはじめ、定例会や各常任委員会の審議状況、政務調査費の執行内容などを報告することとしており、多くの市民参加を呼び掛けている。
 日程は、21日が午後6時から総合福祉センター、同6時半からふうれん地域交流センター。22日は同6時から市民会館、同6時半から市役所智恵文支所。1日2会場で開催するため、全議員26人が13人ずつの2班体制に分かれて各会場に出席する。
 報告会は全市民を対象としていることから、市議会ではできるだけ多くの意見を聞き、今後の議会運営に反映させたいと考えており、「多くの市民に参加していただきたい」と呼び掛けている。

[ 2010-07-17-19:00 ]


イベントなどに利用を
24日に「1日乗り放題バス」運行

 【名寄】名寄線代替バス運営協議会の「乗って魅力を再発見!1日乗り放題バス」が、24日に運行する。同協議会では「今年も紋別方面の路線運行で、夏休みの各イベント日程に合わせて実施することから、多くの人たちに利用してほしい」と呼び掛けている。
 1日乗り放題バスは、バスの魅力を再発見してもらうことなどを目的に、平成20年から年1回実施しているもの。名士バス、北紋バス、北海道北見バスの3社の協力を得て運行しており、実施路線は興部線、遠軽線、湧別線としている。また、当日は走行経路が一部同じでも、対象とならないバス路線があるため、注意を呼び掛けている。
 問い合わせは各自治体担当で、名寄市については市役所総務部地域振興課(01654-3-2111)まで。

[ 2010-07-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.