地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年7月7

総体的に回復傾向
名寄地区1日作況・水稲は冷害期間で注意

 【名寄】上川農業改良普及センター名寄支所は、1日現在の農作物生育状況をまとめた。6月下旬の気温が平年よりも高かったことに加え、降雨量や日照時間も多かったため、総体的な生育は回復傾向にある。また、6月下旬は一部の地域で集中的な豪雨があったものの、農作物被害の発生はなかった。
 同支所では、これから水稲の冷害危険期間に入るため「深水管理を徹底してほしい」。また、高温多湿の天候が続いていることから「病害虫の発生が懸念されるので、防除意識を高めなければならない」と注意を呼び掛けている。

[ 2010-07-07-19:00 ]


香り包まれ音楽響く
名寄東小でラベンダー祭り

 【名寄】22年度ラベンダー祭りが6日、名寄東小学校南テラスで開かれた。
 低学年は「平成名寄音頭」、中学年は「よっちゃれ」、高学年は鼓笛演奏「君の瞳に恋してる」などを披露。同校コミュニティカレッジ生も合唱「ふるさと」などを歌ったほか、参加者全員で千葉芳久前校長と児童が作った曲「ラベンダーの歌」を歌った。
 また、ラベンダーの鉢植えと花束が当たる抽選会もあり、盛り上がっていた。

(写真=児童らが出し物を披露したラベンダー祭り)

[ 2010-07-07-19:00 ]


青々とした畑に映え
美深でジャガイモの花咲く

 【美深】美深町西里・大手地区周辺の畑では現在、ジャガイモの花が咲き誇っており、畑一面を白やピンク、紫色に染めている。
 ジャガイモの花は、品種によって開花時期が若干異なるが、花の色は「ダンシャク」が白紫、「キタアカリ」はピンク、「トヨシロ」は白、「ワセシロ」は紫。
 さまざまなカラーのジャガイモの花が青々とした畑に映える様子は、夏の風物詩となっている。

(写真=白、ピンク、紫色の花を付けたジャガイモ畑)

[ 2010-07-07-19:00 ]


天文台の情報加える
サンピラーP案内パンフ作製

 【名寄】名寄振興公社(田畑忠行社長)は、このほど同公社が指定管理する道立サンピラーパークなどの施設案内パンフレットと地図を作製した。
 4月、名寄市立天文台「きたすばる」が同パーク内にオープンしたことを機に、それらの情報を加えてパンフレット、地図を改訂し発行した。
 パンフレットなどは各施設に置かれている。

(写真=名寄振興公社が作製したパンフ、地図)

[ 2010-07-07-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.