地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年7月2

国支援の要望など確認
宗谷線市町村長会議・消防無線デジ化で意見交換

 【名寄】宗谷線市町村長会議が30日、なよろ温泉サンピラーで開かれ、消防救急無線のデジタル化や家畜伝染病「口蹄(てい)疫」対応、各市町村介護施設の必要定員で意見交換した。
 会議には和寒以北中川の9市町村長をはじめ、来賓の窪田毅上川総合振興局長、小町信哉北海道総務部危機対策局消防担当課長など16人が出席。意見交換では、アナログ方式無線の使用法律期限が28年5月末で切れることに伴う「消防救急無線のデジタル化」で、各市町村長からは「国や道の整備対する方向性が明確になっていないため、全体の事業費や維持管理費、費用対効果などを含めた具体的な全体計画を早期に示してほしい」との要望が出された。

(写真=意見や要望を出し合った宗谷線市町村長会議)

[ 2010-07-02-19:00 ]


大災害の応急対策で
下川町と建設協が協定結ぶ

 【下川】下川町と下川町建設業協会(金子一志会長、13社)は、大規模災害時における応急対策業務に関する協定を30日、町役場で結んだ。
 地域に大きな災害が起きたときに、同協会が(1)建設物などの崩壊または倒壊に伴う道路交通確保のための障害物除去作業(2)道路、河川などの被災や地すべりの発生に伴う応急復旧作業―など応急対策業務に円滑な協力ができる体制を整えるのが目的。
 同協定調印式には安斎保町長、金子会長ほか同協会役員2人、建設林務課と税務住民課の各課長が出席。安斎町長と金子会長が協定書に調印した。

(写真=協定を結んだ安斎町長(右)と金子会長)

[ 2010-07-02-19:00 ]


ふれあい広場を前に
名寄市老人クラブ連が清掃

 【名寄】名寄市老人クラブ連合会(今藤正美会長)の清掃奉仕活動が1日、市総合福祉センター周辺で行われた。
 同センター広場を会場に、4日に開催される「ふれあい広場2010なよろ」を前に、気持ち良く多くの人びとに利用してもらおうと取り組んだ。
 市内各老人クラブから約二百人が参加。参加者は同広場にあるステージ前や噴水周辺、花壇などに分かれて作業。この日も厳しい暑さに見舞われたが、参加者はタイルとタイルの間から顔をのぞかせる雑草をむしったり、路面にこびり付いたカラスのふんを根気良く削り落とすなど、額に大粒の汗を光らせながら黙々と作業に当っていた。

(写真=200人が協力して行った清掃奉仕活動)

[ 2010-07-02-19:00 ]


老人ホームの窓清掃
自衛隊が下川で奉仕活動

 【下川】陸上自衛隊名寄駐屯地第3普通科連隊対戦車中隊(中隊長・貫裕二一尉)の隊員36人が30日、下川町特別養護老人ホームあけぼの園(松野尾道雄園長)を訪れ、同園のほか、隣接するデイサービスセンター、生活支援ハウスの窓ふき作業を行った。
 下川町を隊区とする同中隊が地域住民との信頼関係を深めよう―とボランティア活動の一環として平成7年から毎年行っている。
 隊員たちは持参した脚立、はしご、洗車機、布などを使用。同園など3施設内外からすべての窓ガラスをゴシゴシ。高い場所の窓は普段、清掃が困難だが、はしごを使ってスルスルと上り、洗剤を吹きかけて丁寧にふいた。
 4時間ほどですっかりピカピカになった窓を見て、入居者もうれしそうな笑みを浮かべた。

(写真=あけぼの園など3施設の窓を清掃した名寄自衛隊)

[ 2010-07-02-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.