地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク
地域ニュース

2010年7月1

「案内窓口」を試行設置
名寄市・来庁者サービス提供を充実

 【名寄】名寄市は、市役所名寄庁舎1階に「案内窓口」を設置した。各種手続きなどで来庁した住民に窓口案内をするもので、6月28日から7月30日まで試行している。本格実施については、9月と来年1月(約1カ月間ずつ)にも予定している試行の検証結果を踏まえて検討することとしており、市は「手続きなどの際、窓口が分からない場合は気軽に利用していただきたい」と呼び掛けている。
 同庁舎1階に設置された「案内窓口」には、専属雇用した臨時職員1人のほか、総務部と市民部の管理職員を午前と午後の交代制で1人配置し、合わせて2人体制で対応。開設時間は土日、祝日以外の午前8時から午後5時半まで。

[ 2010-07-01-19:00 ]


老朽化や駐車場確保で
北洋銀行名寄支店・旧メープル跡地へ新築移転

 【名寄】名寄市西3南6の北洋銀行名寄支店(藤本雅彦支店長)は、同店舗の老朽化や利便性向上などへの対応を目的に、旧グランドホテル・メープル跡地(市内西三南八)に新築移転することで検討していることが明らかとなった。
 新店舗の着工は23年春を予定。本社の取材に対し、藤本支店長は「お客さまには狭い駐車場と使い勝手の悪いATMコーナーで大変なご不便とご迷惑をかけてきました。新店舗は広い駐車場とゆとりあるATMコーナーをコンセプトとして引き続き職員一同、地域に親しまれる銀行を目指します」と話している。

(写真=築後54年が経過する北洋銀行名寄支店=市内西3南6=)

[ 2010-07-01-19:00 ]


豪快な筆遣い披露
美深小・アート書道家本田さん訪問

 【美深】旭川生まれのアート書道家、本田蒼風さんは29日、美深小学校(中島壽行校長、児童229人)を訪れ、豪快な筆遣いで作品を披露するとともに、子供たちにアート書道の素晴らしさを伝えた。
 本田さんは東京を拠点として、パリやニューヨークなどでも書道パフォーマンスを披露している。今回は、8月26、27日に美深などで開かれる「第4回全国水源の里シンポジウム」の書道コンクール審査委員長を務めていることから訪問となった。
 最初に全校児童を対象に書道パフォーマンスを披露。メロディーをバックに特大の半紙に向かい、豪快で迫力ある筆遣いで「里想(りそう)」と書き上げた。その後、6年生50人がアート書道に挑戦。「アート書道で美深町の魅力を伝えよう」をテーマに、子供たちは「水」「森」「緑」「山」など美深の豊かな自然を連想させる漢字を書いた。

(写真=迫力ある筆遣いでパフォーマンスを披露する本田さん)

[ 2010-07-01-19:00 ]


小学高学年が団体優勝
名寄の山下道場・道北少年柔道大会で活躍

 【名寄】名寄市西10北2の山下道場(道場主・山下徹さん)の門下生が、このほど士別で開催された「第17回道北少年柔道大会」(名寄地方柔道連盟主催)の小学校高学年団体戦で優勝。また、個人戦で3人が優勝するなど活躍を見せた。
 同大会には、名寄や士別など上川北部の道場や少年団に所属する小中学生が出場。団体戦では、小学校高学年の山下道場Aチーム(春田俊輔君、岡部菜々香さん、大和屋孝君、北出みくさん、岡元萌々華さん、庄司結さん)が優勝。中学生の山下道場Aチーム(沖田京介君、北出拓夢君、山下健介君、原水滉輝君、木之内悟君)が準優勝した。
 門下生たちは大会を振り返りながら今後、さらに上位を目指して、けいこに汗を流している。

(写真=道北少年大会で入賞した門下生たち)

[ 2010-07-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.