地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月30


道内初の委託方式で
名寄と下川のパスポート窓口・権限移譲受け1日開設

 【名寄】名寄市は、上川総合振興局(上川支庁)から権限移譲を受けた「パスポート申請・交付窓口」を、7月1日から市役所名寄庁舎1階市民課に開設する。同庁舎で、毎月2回開設してきた従来の同振興局移動窓口を権限移譲によって名寄市が単独で開設。7月からは平日のみ毎日利用できる。また、下川町から委託を受けた道内初の委託方式窓口として申請、交付にかかわる負担が軽減されるが、市は「対象となる両市町住民登録者は名寄庁舎でしか申請できないので注意してほしい」と呼び掛けている。

[ 2010-06-30-19:00 ]


ステージなど楽しい企画
ふれあい広場2010なよろ・7月4日に福祉センで開催

 【名寄】「ふれあい広場2010なよろ」が、同実行委員会(中村稔実行委員長)の主催で、7月4日午前10時から市総合福祉センター広場を会場に開かれる。当日は多くの地域住民の来場が見込まれ、ふれあいステージや各コーナーを通じ、市民への理解を深める。
「ふれあいステージ」は、名寄ユニサイクル、名寄ひまわりサイクルの一輪車演技、風舞連の阿波踊り、中名寄少年太鼓、なよろアスパ恋2010あすぱLOVEきっず、地域活動支援センター「陽だまり」による歌、名寄東中、名寄吹奏楽団・名寄市立大学、名寄駐屯地音楽隊による各演奏。最後は北鼓童なよろの演舞で締めくくる。
 「ふれあいの広場」コーナーでは、型抜きや工作、ミニSL、おもちゃのお医者さん、おもちゃの広場など、子供が楽しめる内容。「ふれあいの店」では、たこ焼き、焼きそば、ホットドックなどの軽食や遊休品、野菜などが並ぶフリーマーケットなどが出店される。

[ 2010-06-30-19:00 ]

額に汗を光らせ
名寄・キマロキ保存会が塗装作業

 【名寄】名寄SL排雪列車(キマロキ)保存会(中田一良会長)による「キマロキ」の塗装作業が、3日まで市北国博物館北側の展示場で行われている。
 作業には、同保存会の会員8人があたっているが、ほうきでクモの巣やほこりを取り除き、さびやはがれかかった塗装を金づちでたたいて取り除いた後、用意した黒ペンキや赤、白、銀の各色をパーツによって塗り分ける地道な作業。
 連日猛暑に見舞われ、日陰になっている部分から塗装作業を進行。会員は「強い日差しや高い気温で、ペンキの乾きが早い」などと話し、額に汗を光らせながら黙々と作業に当たっている。

(写真=3日まで行われている塗装作業)

[ 2010-06-30-19:00 ]

実現に向け活動続ける
下川・ダムと活性化図る会で総会

 【下川】サンルダム建設と町の活性化を図る会(夏野俊一会長)の第11回定期総会が29日、商工会研修室で開かれた。
 サンルダムの本体工事着工は現在、国のダム事業見直しによって凍結されているが、着工中のダム建設に伴う道道下川雄武線付け替え道路工事は、継続して進められている。
 会員と来賓20人が出席。事業計画では、国へダム本体工事の凍結解除を訴えるとともに(1)「サンルダムニュース」の発行(2)ダム周辺環境整備に関する各種意見要望・提言(3)行政や周辺市町の経済団体との連携強化(4)建設促進に伴う交流会―などに取り組むことを決めた。

(写真=建設推進に向け決意を新たにした総会)

[ 2010-06-30-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.