地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月29


望湖台の存続を要請
名寄・町内会長と行政懇談会

 【名寄】名寄市町内会連合会(中村雅光会長)主催の町内会長と行政との懇談会が28日、ホテル藤花で開かれた。出席した各町内会長から医療や生活環境整備などで幅広く意見が出されたほか、存廃の検討で注目を集めている望湖台センターハウスについて、風連地区の一部の町内会から存続要望が出された。
 懇談会には名寄、風連両地区の町内会長など57人が出席。中村会長、加藤剛士市長のあいさつに続き、市の総務、生活福祉、経済、建設水道、教育、医療などの各担当部長から22年度の主要事業が説明された。

(写真=幅広い意見、要望が出された懇談会)

[ 2010-06-29-19:00 ]


同期のきずな大切に
陸自3普連・新隊員前期教育の修了式

 【名寄】陸上自衛隊第3普通科連隊(高橋武也連隊長)の22年度新隊員(一般陸曹候補生)前期修了式が27日、名寄駐屯地体育館で行われ、約3カ月にわたる前期教育訓練を締めくくった。
 今年4月に入隊した2等陸士21人が修了。新隊員たちは6月30日付でそれぞれの部隊に配属され、より専門的な訓練に当たる。
 修了式には隊員と父母、来賓ら合わせて約150人が出席。高橋連隊長から、後期教育の配属先が一人一人に告達。堀部研斗2士の申告の後、教育期間中、特に優秀な成績を収めた堀部2士に連隊長賞、板谷翔太2士、工藤貴大2士に優秀射撃賞、堀部2士に優秀体力賞が贈られた。

(写真=新隊員のさらなる飛躍を願った前期修了式)

[ 2010-06-29-19:00 ]

商売繁盛など祈願
下川毘沙門天で春の例大祭

 【下川】北町の毘沙門天春季例大祭は、毘沙門天奉賛会(夏野俊一会長)が主催して27日、毘沙門天像がまつられる大福寺境内で開かれた。
 例大祭には町民20人が参列。栗山町の栗山寺住職で大福寺住職を兼ねている藤原承歓さんたち修験者3人が、山伏姿でほら貝を吹きながら参加者とともに境内の「新四国88カ所」を巡回した。
 この後は、柴燈護摩(さいとうごま)法要が行われ、読経や太鼓が響く中、小さな木札に家族や身内の名前を記し、燃え盛るたき火に投げ入れながら家内安全など祈願した。最後に、本堂で毘沙門天像を参拝した。

(写真=88カ所巡りや柴燈護摩法要を行った例大祭)

[ 2010-06-29-19:00 ]

鍛練成果を競い合う
名寄地方剣道大会に140チーム

 【名寄】第14回北海道名寄地方剣道大会が27日、市スポーツセンターで開かれ、日ごろの鍛錬成果を競い合った。
 名寄地方剣道連盟(武藤登会長)の主催。青少年健全育成のため、隔年で開催している大会で、競技種目はすべて団体戦。今年も地元をはじめ、旭川、富良野、札幌、稚内など全道各地のクラブチームや剣道連盟などから140チーム約630人が出場。小学低学年、同高学年、中学男子、同女子、一般女子の5種目で対戦した。
 参加者たちは気合の入った掛け声で激しく打ち合う光景がみられ、チームの勝利のために練習を重ねてきた技を繰り出し、一本を取ると観戦に訪れた多くの父母から拍手が送られていた。

(写真=630人の剣士が団体戦で競った大会)

[ 2010-06-29-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.