地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月28


初夏の森林浴を満喫
松山湿原とニウプ自然探勝・冷水や滝など巡る

 【美深】美深町観光協会(山崎晴一会長)主催の「2010松山湿原とニウプ自然探勝〜第16回登山の集い〜」が26日、仁宇布地区一帯で開かれた。参加者たちは「松山湿原」を散策、「仁宇布の冷水」を味わったり、同地区に点在する滝を訪れるなど、緑豊かな自然に触れた。
 「松山湿原」の山開きも兼ねた恒例の「登山の集い」で、今年は道内外から約150人が参加。参加者たちは登山道(900メートル)を思い思いのペースで歩み、季節の草花を観察。標高797メートル、面積25ヘクタールの日本最北の高層湿原「松山湿原」を目指した。
 山頂は心地よく涼しい風が吹き、休憩スペースで疲れを癒したり、風景をカメラに収めるなど、それぞれ散策を楽しんでいた。

(写真=松山湿原で散策を楽しむ参加者たち)

[ 2010-06-28-19:00 ]


日ごろの成果を競う
道消防協会名寄分会・6消防団が集い総合訓練大会

 【美深】北海道消防協会上川地方支部名寄分会(佐藤輝雄分会長)、上川北部消防事務組合主催の第40回名寄分会消防総合訓練大会が27日、美深町民体育館多目的広場で開かれ、日ごろの訓練成果を競い合った。
 消防人としての資質向上と士気高揚を図ることが狙い。名寄、風連、下川、中川、音威子府、美深の6消防団から230人が参加。20人編成で行われた小隊訓練では、「気をつけ!」「前へ進め!」などの掛け声に合わせ、団員一人一人が息の合った行進や方向転換などを披露。消防ポンプ自動車実戦訓練では、団員5人が1チームとなり、ホース連結や放水、消火など一連のタイムを競うなど訓練成果を発揮。見事なチームワークに、訪れた町民から大きな拍手が送られていた。

(写真=観閲なども行われた名寄分会消防総合訓練大会)

[ 2010-06-28-19:00 ]

記念講演で節目祝う
東京なよろ会創立25周年・市民と交流しきずなも強める

 【名寄】東京なよろ会(木原碩美会長)の創立25周年記念講演会が26日、ホテル藤花で開かれた。宇宙や健康をテーマとした記念講演を通して節目を祝ったほか、一般市民も参加した交流会では、来名した会員45人と25年歩みを振り返るとともに、友好のきずなをより一層強めた。
 この日の記念講演会には、毎年実施しているゴルフツアーも兼ねて25日から来名していた会員45人と一般市民合わせて150人が参加。オープニングでは、「木原天文台からなよろ市立天文台きたすばるへ」をタイトルとしたプロローグ発表。同天文台の大石尊久技師は、木原会長の父親である故・木原秀雄さんが、自身の退職金で市内に開設した木原天文台の歴史や天体観測を続けてきた歩みなどをひもといた。続いて、東京大学数物連携宇宙研究機構特任教授の唐牛宏さんが「宇宙に満ちるダークエネルギーの謎」。下川町出身で東京都の北里大学生命科学研究所客員教授の林泉さんが「やさしい癌(がん)の話」をテーマに講演し、参加者は天体への関心を深めたほか、健康づくりの大切さなどを学んだ。

(写真=節目を祝った東京なよろ会の記念事業)

[ 2010-06-28-19:00 ]

辛坊治郎さんが講演
北星信金名信会・30周年記念事業に400人来場

 【名寄】北星信用金庫「名信会」(山崎博信会長)の30周年記念講演会が26日、市民会館で開かれ、市民ら約400人が読売テレビ解説委員長、芦屋大学客員教授を務める辛坊治郎さんの笑いを交えた講演に耳を傾けた。
 辛坊さんは昭和31年4月、大阪府岸和田市の生まれ。55年に読売テレビ放送鰍ノ入社し、「ズームイン!!朝!」や「報道特捜プロジェクト」などのリポーター、キャスターを歴任。
 「テレビ報道の裏おもて」をテーマに講演した辛坊さんは「皆さんが何かを考え、判断し、行動を起こそうとしているときに、皆さんが基にしている情報の向こう側をしっかり読み解く心構えを持たなくてはだまされ、間違った判断をさせられる」などと、来場者に訴えていた。

(写真=約400人が辛坊さんの講演に耳を傾けた記念講演会)

[ 2010-06-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.