地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月27


集落の自立化目指す
一の橋をモデルに・地域おこし協力隊など導入

 【下川】下川町は集落の維持と自立化を目指した「一の橋市街地活性化プラン」に取り組む。このほど総務省の特別交付金1236万円の交付が決まり、地域おこし協力隊、集落支援員の協力を得て事業を進めていく。
 一の橋地区は林業の衰退、営林署の統廃合などで過疎化が進み、昭和35年に2058人が住んでいた人口も現在は145人(うち50人が知的障害者更生施設山びこ学園利用者)にまで減って、地域社会の維持が困難となっている。
 一の橋市街地活性化プランは、同地区をモデルに、小さいコミュニティを生かした地域社会や市街地形成の維持、生活環境向上、低炭素社会の実現などを目指す。

[ 2010-06-27-19:00 ]


生保の内容を分析、解説
道北信興商事・保険クリニック名寄店開設へ

 【名寄】名寄市西2南5の道北信興商事株式会社(横澤博代表取締役)の保険事業部「北星保険サービス」では、7月1日から顧客が現在加入している生命保険の内容を分析し、最適なプランを提案する「保険クリニック名寄店」を同所にオープンする。来店型の保険ショップの開設は、旭川を除く道北では初めて。
 同名寄店は、「保険クリニック」を全国展開する株式会社アイリックコーポレーション(本社・東京)との提携により開設。全国で125番目、道内では札幌店、苫小牧店に次いで3店舗目となる。

(写真=パソコンで生保内容を詳しく分析する保険クリニック)

[ 2010-06-27-19:00 ]

日ごろの運動不足解消
下川・社会福祉運動会

 【下川】町主催第37回下川町社会福祉運動会が25日、にぎわいの広場で開かれた。
 福祉団体、福祉関係機関などが一堂に会し、レクリエーションやスポーツに親しみながら、親睦(しんぼく)を図ろうと開催しているもので、老人クラブ、身体障害者福祉協会、いきいきサロン、山びこ学園、ボランティア団体など310人が参加。
  ジャンケンリレー、大玉送り、ボウリングサッカー、パン食い競争など次々にゲームを楽しんだ。幼児センター園児たちによる遊戯「ロックアラウンドザロック」、昼食時には参加団体によるカラオケなどの発表会も行われ、交流を深めながら、日ごろの運動不足を解消していた。

(写真=高齢者や障害者など310人が参加した福祉運動会)

[ 2010-06-27-19:00 ]

約半数に何らかの所見
名寄労基署・定期健診の励行を呼び掛け

 【名寄】名寄労働基準監督署は、管内事業場での定期健康診断の実施概要(21年1月〜12月)をまとめたが、受診者のおよそ半数が、何らかの所見を有する結果となった。同監督署は「管内では健康診断の有所見率は年々増加傾向にあったが、21年度は若干の減少となった。しかし、約半数が何らかの所見を有するという状況が続いていることから事業場(経営首脳)では、自社の有所見者数などの現状を把握し的確な対応が必要」とし、定期健康診断の励行を呼び掛けている。

[ 2010-06-27-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.