地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月24


消費税引き上げなど争点
参院選道選挙区・予定の6人立候補

 第22回参議院議員選挙が24日に公示された。定数2の北海道選挙区には、新人の徳永エリ氏(48)=民主党、大林誠氏(37・所属団体=幸福実現党)、長谷川岳氏(39)=自民党、中川賢一氏(43)=みんなの党、畠山和也氏(38)=共産党、藤川雅司氏(53)=民主党の6人(届け出順)が立候補した。今回の選挙は消費税を含む税制抜本改革が大きな争点となっており、各候補とも投票日前日の7月10日まで全道を走り、11日の投票日に向けて激しい選挙戦を展開する。

[ 2010-06-24-19:00 ]


公共施設の暴力団排除
市と名寄警察署が協定・条例制定経て調印式

 【名寄】名寄市と名寄警察署の「名寄市公共施設の暴力団等排除協定書」の調印式が23日、市役所名寄庁舎で行われた。
 市は、19年に東京都内で発生した「公営住宅居住する暴力団員拳銃発砲立てこもり事件」を契機に、今年の第2回名寄市議会定例会で「名寄市公共施設の暴力団等排除に関する条例」を可決、7月1日から施行することとしている。協定は、同条例の実効性を高めるため、市と警察の連携を強化しようというもので、名寄署では昨年、下川町と同様の協定を締結している。
 調印式では、加藤剛士市長と山崎明名寄警察署長が協定書にサインして握手。協定書の調印を通して暴力団による犯罪防止への意識をより一層高めていた。

(写真=調印式で協定書にサインした加藤市長と山崎署長)

[ 2010-06-24-19:00 ]

介護職員養成など
下川・3事業で8人を緊急雇用

 【下川】下川町は国の「緊急雇用創出推進事業(重点分野雇用創造事業)」1745万円の助成を受け、新たに「観光客受け入れ体制基盤整備事業」「森からはじめる健康と癒しの地域商品開発・ネットワーキング事業」「認知症対応型協働生活介護職員養成事業」の3事業に取り組み、合計8人の雇用創出を図る。
 重点分野雇用創造事業は介護、医療、農林、環境などの分野で新たな雇用機会の創出を図るとともに、地域ニーズに応じた人材を育成するのが目的。
 雇用期間は来年3月31日まで。

[ 2010-06-24-19:00 ]

職業観を養う機会に
美深高生インターンシップ

 【美深】美深高校(大鐘秀峰校長)2年生20人のインターンシップが22、23の両日、各事業所で行われ、生徒たちは進路実現を目指して、それぞれ職場で実習に励み職業観を養った。
 実習先は生徒の希望と適性で決定。今年は販売や介護福祉の希望が多いとのことで、美深や名寄の小売店、介護施設、宿泊施設、病院など11事業所で実習を行った。
 そのうち美深町特別養護老人ホームでは4人が実習。老人ホームやデイサービスの利用者と会話したり、ゲームを楽しんだり、お茶出し、食事の配膳など身の回りの世話、タオルやエプロンをたたむ作業を担当した。

(写真=特養で介護福祉の仕事を体験する生徒たち)

[ 2010-06-24-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.