地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月17


総計後期策定は秋口から準備
名寄市議会代表、一般質問

 【名寄】第2回名寄市議会定例会は16日午前、竹中憲之議員(市民連合)が代表質問。午後から川村幸栄議員(共産)、高橋伸典議員(公明)、上松直美議員(清風クラブ)が一般質問。上松議員の総合計画後期計画策定スケジュールの質問に対し佐々木雅之総務部長は、6月中に同計画推進市民委員会と策定の進め方などを協議し、秋口から準備作業をスタートさせるとした上で、「自治基本条例施行に伴う市民意見の集約方法が課題であり、総合計画策定の際、市民100人を委員とした審議会と同レベル、もしくはそれ以上の規模による作業も視野に入れている」と答えた。

[ 2010-06-17-19:00 ]


事故に十分気を付けて
美深・中国人研修生の交通安全教室

 【美深】美深町内の中国人農業研修生を対象とした交通安全教室が16日、北はるか農協美深本所で開かれた。
 同教室は、農作物の定植作業が一段落した時期に毎年開催。今年は研修生14人が参加。講師は美深警察署の神谷稔交通係長。
 神谷係長は、研修生の主な移動手段としている自転車の乗り方を指導。二人乗りや飲酒運転の禁止などを伝えるとともに「農作業中の事故には十分気を付けてほしい。事故が起きると警察が関係者に事情聴取をします。雇い主の農協や農家にも迷惑をかけてしまうことになります」と呼び掛けた。

(写真=美深署の神谷係長らを招いた教室)

[ 2010-06-17-19:00 ]

国道40号を花で彩る
風連商工会女性部の美化活動

 【名寄】風連商工会女性部(大野洋子部長)は16日、国道40号線の植樹帯に花苗を定植し、国道を色鮮やかな花で彩った。
 運転者や歩行者に気持ち良く道路を利用してもらおう─と、毎年取り組んでいる環境美化活動「ボランティアサポートプログラム」。今年はペチュニア600株、マリーゴールド300株、サルビア300株を用意。作業には、商工会女性部員10人だけではなく、三共建設梶i士別市)の社員6人も協力。
 参加者は定植前に植樹帯の土を起こし、雑草を取り除くなど準備。その後、丁寧に花苗を植え込み、南町から大町までの約1キロを赤、や白、黄色など色鮮やかな花で飾り、道行く市民の目を楽しませていた。

(写真=花苗の定植作業に汗を流す参加者たち)

[ 2010-06-17-19:00 ]

ITと林業の関係学ぶ
下川高がGPSで森林測定

 【下川】下川商業高校(土井博之校長)の2年生31人が15日、上名寄にある同学校林でGPS(人工衛星の電波を利用して自分の位置を測るシステム)を使い森林測定を行った。
 町の森林環境教育の一環。ITが林業にも生かされている側面があることを知ってもらうのが狙い。生徒たちは4班に分かれて森の中へ。班ごとに小型GPSで歩いた経緯を記録。デジタルカメラの時刻をGPSと合わせておけば、撮影した位置を地図上で確認することが可能なことから森の様子をカメラに収めた。また、GPSやレーザ距離計を使ってポイント間の距離、方位、高さを測定。周囲の面積などを割り出した。
 森林測量が終わると学校へ戻り、記録したデータをパソコンに読み込んで、歩いた場所、写真撮影をした位置などを地図上に表示して確認した。

(写真=GPSなどを使って学校林を測定した高校生たち)

[ 2010-06-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.