地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月16


望湖台存廃は9月めどに
名寄市議会代表質問

 【名寄】第2回名寄市議会定例会は、15日午後から佐藤勝議員(凛風会)と中野秀敏議員(緑風クラブ)が代表質問を行った。
 佐藤議員は、風連合併特例区終了後のまちづくり、望湖台センターハウスの存続や住宅リフォーム助成制度の継続、広域行政の推進などで質問。廃止が検討されている望湖台センターハウスの存廃では、佐藤議員は「利用目的が観光から福祉要素に変化していることに加え、収支も改善されているため、早期存続の決断を」。
 加藤市長は「株主や行政区長などと意見交換し、存続や廃止を求める声をいただいた。今後も、施設を管理する望湖台振興公社との協議や地区住民と意見交換させてもらい、9月をめどに方向性を示したい」と答えた。

[ 2010-06-16-19:00 ]


一般会計8765万円の黒字
下川・議会で21年度決算状況報告

 【下川】下川町議会の第二回定例会は、16日午前10時から開かれた。会期は1日のみで、一般質問はゼロ。安斎保町長の行政報告7件に続き、議案18件を原案可決して閉会した。
 行政報告の「21年度各種決算見込み」では、一般会計が歳入額55億5186万円に対し歳出額54億6421万円で、差し引き8765万円の黒字。繰越財源充当額を控除し、3510万円を基金に積み立て、3499万円を次年度に繰り越す。町立病院事業は赤字だが、ほか特別会計はすべて黒字の見込みなど報告した。

[ 2010-06-16-19:00 ]

動物の真似で体動かす
名寄市公民館「親子ふれあい体操」

 【名寄】名寄市公民館(粕谷茂館長)主催の家庭教育支援講座「親子ふれあい体操」が15日、ほっと21で開かれ、子供とお母さんが動物などの真似をしながら楽しく体を動かした。
 子供の健やかな成長に必要不可欠な運動を通して、基本的生活習慣の大切さを理解することを目的に、名寄市地域子育て支援センターと共催して同講座を企画。
 講座には乳幼児と保護者20組が参加。講師は上川教育局社会教育主事の藤田泰昭さん。藤田さんは「『上手だね』『次、何やろうか』と子供の気持ちを前向きにさせるように声を掛けて」と前置きし、親子が触れ合いながら家庭で毎日取り組むことができ、体力向上に結び付く体操を指導した。

(写真=楽しみながら体を動かす子供とお母さんたち)

[ 2010-06-16-19:00 ]

地域の昆虫ずらり
名寄市北国博物館で標本展

 【名寄】市北国博物館企画展「昆虫標本展」が、12日から同館ギャラリーホールで始まり、来館者が興味深い様子で観賞している。
 同館職員が採集した昆虫など、名寄地域で見ることのできるクワガタムシ、ゲンゴロウ、カミキリムシ、アゲハチョウ、カワトンボ、スズメバチ、ヤママユガといった昆虫92科441種1790点の標本を展示。
 来館者は、名寄で採集できる昆虫の多さや同種でも羽の模様が少し違うことに驚くなど、じっくりと観察している。
 同展は27日まで開催しており、観賞は無料。同館では「標本の作り方も紹介しています。ぜひ見ていただきたい」と呼び掛けている。

(写真=441種の昆虫が並ぶ昆虫標本展)

[ 2010-06-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.