地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月8


選挙公約や執行方針
名寄市議会質問通告・15日から4会派、9議員

 【名寄】第2回名寄市議会定例会の代表・一般質問通告が締め切られ、日程が決まった。代表質問(一人会派を除く)は15日に三会派、16日午前に1会派。一般質問は16日午後から3議員、最終日の17日に6議員が登壇して、加藤剛士新市長による22年度市政執行方針をはじめ、行財政改革、医療、教育問題など幅広く理事者の考えをただす。

[ 2010-06-08-19:00 ]


7日から風連皮切りに
名寄地域水田農業推進協・戸別所得補償事業の受付開始

 【名寄】名寄地域水田農業推進協議会(会長・加藤剛士市長)は、水稲農家を対象に生産費用と販売価格の差額を交付する「戸別所得補償モデル対策事業」の申請手続き受け付けを、風連地区を皮切りに7日からスタートした。同協議会では「できるだけ早い受け付けを」と呼び掛けている。
 国の補助事業となる「戸別所得補償モデル対策事業」は、各自治体などで設定する生産数量目標に即した米や麦、大豆などの主要農産物を生産する農家を対象に、生産費用(全国平均)と販売価格(同)の差額を基本に交付するもので、22年度から実施。

[ 2010-06-08-19:00 ]

道北を盛り上げる
名寄・志々見さんが観光企画

 【名寄】道北観光を楽しむ臨時列車「スターライトスバル号」が、9月5日に名寄・南稚内間で運行する。イベントを主催する創作キッチン「たまさぶろう」の店主、志々見敦さんは「道北の観光振興のきっかけとなれば」と話している。
 志々見さんは多くの人に名寄をアピールするとともに、道北観光振興につながるイベントの開催を模索していたところ、臨時列車を走らせて道北市町村の特産品などを乗客にPRできれば―と考えた。単身でJR北海道旭川支社などとの交渉を進める中で、同支社もイベントの趣旨に賛同。旧型客車の貸し出しに協力してくれることとなった。
 現計画によると、臨時列車は9月5日午前9時にJR名寄駅を出発。目的地の南稚内までの間に美深、音威子府、中川、幌延の各駅に30分から1時間ほど停車。その間に各町村の特産品などを楽しんでもらう。イベントに関する問い合わせは、創作キッチン「たまさぶろう」(01654-2-0507)まで。

[ 2010-06-08-19:00 ]

愛好者集い踊り満喫
名寄フォークダンス協会創立60周年

 【名寄】名寄フォークダンス協会(斉藤真理子会長)の創立60周年記念パーティーが6日、体育センター「ピヤシリフォレスト」で開かれ、全道各地のフォークダンス愛好者が集って、踊る楽しさを分かち合った。
 同協会は昭和25年、名寄スクェアダンス協会として創立し、42年に名寄フォークダンス協会と改称。現会員数は20人。毎週木曜日午後7時から名寄建労会館で例会を開催し、会員相互の交流を深めながら楽しく踊っている。
 創立60周年記念パーティーには、全道各地のフォークダンスサークル、協会、愛好会など約160人が参加。大きな輪になり、さまざまな世界の踊りを楽しむとともに、愛好者同士の交流を一層深めていた。

(写真=さまざまな世界の踊りを楽しむ愛好者)

[ 2010-06-08-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
7日
8日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.