地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月4


加藤市長が執行方針
名寄市議会定例会が開会・肉付け予算は18日に審議

 【名寄】第2回名寄市議会定例会は4日、市役所名寄庁舎で開会。会期を18日までと決めた後、加藤剛士市長が22年度の市政執行方針、藤原忠教育長が教育行政執行方針を述べた。
 一般議案では「名寄市立総合病院看護師等学資金貸与条例の一部改正」など17議案を可決したほか、ふうれん望湖台センターハウス存続に関する請願を経済常任委員会(木戸口真委員長)に付託した。また、骨格予算に伴う肉付け予算として加藤市長初の政策が盛り込まれた一般会計補正予算は、定例会最終日の18日に審議される。

[ 2010-06-04-19:00 ]


716万8000円の善意
美深町・ふるさと納税21年度実績

 【美深】美深町は、21年度(21年4月〜22年3月)の「ふるさと納税」実績をまとめた。21年度は「まちづくり応援寄付金」などに延べ31人、716万8000円の善意が寄せられた。
 「ふるさと納税制度」は、平成20年4月の地方税法改正に伴いスタート。美深町では同年10月から「まちづくり応援寄付金」を募集し、「未来を担う子どもたちを応援する事業」「活力ある地域産業を育てる事業」「元気に暮らせる健康づくり事業」「個性豊かな人と文化を育てる事業」の寄付項目を設けている。
 また、従来からの「町文化会館COM100運営基金」「地域福祉基金」「災害見舞金交付基金」も継続しており、「まちづくり応援寄付金」とともに美深町への「ふるさと納税」として取り扱っている。

[ 2010-06-04-19:00 ]

例年より10日遅れで
下川・サンル牧場に牛323頭が入牧

 【下川】町営サンル牧場の放牧受け入れが3日から行われ、大型トラックに乗せられた牛が次々と同牧場のパドックに運ばれた。
 今年は雪解けが遅れ寒い日も続いたため草が伸びず、例年より10日程度遅い入牧となった。この日は、町農務課職員、JA北はるか下川支所、酪農家など20人が出動し、町内の酪農家21戸が乳牛323頭を放牧した。昨年開始に比べ46頭増となった。
 また、宮崎県で口蹄疫(こうていえき)が発生したことから、事前に牧場周辺の町道や林道12カ所に消石灰を散布し、牧場パドック3カ所にも消毒液の踏み込み槽を設置するなど、車両や人を介した感染予防を徹底した。

(写真=入牧作業が行われたサンル牧場)

[ 2010-06-04-19:00 ]

家賃滞納で訴訟請求
名寄市議会建設常任委・市が北斗団地居住者1戸に

 【名寄】名寄市議会建設常任委員会(中野秀敏委員長)が2日、市役所風連庁舎で開かれた。公営住宅家賃の滞納者対応で、市は100万円以上を滞納している北斗団地居住者1戸に対し、「5月28日付けで、法的処置による家賃の支払いと居住建物の明け渡しを訴訟請求した」と報告した。
 今回訴訟請求された滞納者は、昭和54年に旧緑丘第2団地に入居し、平成7年から旧東光団地、16年から北斗団地に移転。家賃については、過去に支払っていた経過はあるものの、10年3月以降は支払いに一度も応じていない。
 市はこの間、滞納者宅を訪問しての納付面談や催告文書の送付などを続けてきたが、まったく応じることがなかったため、法的処置に踏み切ることとし、弁護士を通して5月28日付で滞納家賃額111万円と延滞金72万円の合計183万円の支払いと、居住している建物の明け渡しを訴訟請求した。

[ 2010-06-04-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
2日
3日
4日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.