地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年6月1


多彩なイベント企画
なよろアスパラまつり・名よせ通り商店街で6日開催

 【名寄】名寄の初夏を彩る「第3回なよろアスパラまつり」が6日、名よせ通り商店街を会場に開催される。当日は、市内中学・高校・大学など吹奏楽部による演奏や北鼓童なよろ、風連御料太鼓などによるステージイベントのほか、地元飲食店参加の「B級グルメ展」や屋台、地場産のアスパラガス販売、大抽選会といった多彩なイベントを計画。多くの市民らに楽しみながら地元特産品への理解を深めてもらう。

[ 2010-06-01-19:00 ]


実りの秋に期待し
風連日進小中で田植え

 【名寄】風連日進小中学校(牧野裕三校長、児童8人、生徒3人)の全校児童・生徒は31日、同校PTAでもある泊り政幸さんの水田で田植えを体験した。
 同校では風連の産業、食への関心を深めることなどを目的に毎年水稲学習に取り組んでいる。児童・生徒たちは泊りさんの説明を受けた後、はだしになって水田へ入り、ころで付けた印に沿って苗を植えていった。
 ほとんどの児童・生徒が昨年も田植えを経験しているが、中にはバランスを崩して転んでしまう児童もいた。だが、力を合わせて一生懸命植えていき、実りの秋に期待した。

(写真=田植えを体験した児童たち)

[ 2010-06-01-19:00 ]

今年も市民に好評
名寄農業高校で苗の販売会

 【名寄】名寄農業高校(福本直人校長)の花・野菜苗販売会が30日、同校内で開かれ、多くの人でにぎわいを見せた。
 販売会は、生徒が育てた苗を提供するもので、毎年、多くの市民に好評を得ている。今年も、マリーゴールドやペチュニア、ロベリアなど13種類の花苗、トマトやナス、ピーマンなど6種類の野菜苗が温室内や屋外にずらりと並んだ。
 会場には、販売開始前から市民約200人が列を作るほどの人気ぶり。苗は一般の市販品と比べ安く販売され、訪れた人は温室を巡りながら、持参した段ボール箱いっぱいに苗を買い求める様子が見られた。

(写真=生徒が育てた花苗を買い求めた来場者)

[ 2010-06-01-19:00 ]

作業の大変さなど実感
名寄市立大学生が農業体験

 【名寄】名寄市立大学生は30日、名寄市グリーンツーリズム推進協議会(水間健詞会長)が取り組んでいる市内農家での農業体験を行い、農作業の厳しさなどを経験するとともに、農業への理解を深めた。
 学生は同日午前9時半に大学前に集合。農業体験の受け入れに協力してくれる農家(20戸)の紹介が行われた後、3人1組となって各農家を訪れた。水間会長宅で行われた農業体験には学生3人が参加し、水稲の苗を水田に移植する作業を体験。ポットの中で青々と育った苗を軽トラックに積んで運んだり、苗を田植え機に積み込んだりして作業に汗を流していた。
 農業体験に参加した兵庫県出身で、同大学栄養学科2年の小林友輝さんは「豊かな自然に憧れて北海道にやってきました。農作業は初めての経験。すべてが手作業で、農作業の大変さや仕事量の多さなどを実感しています」と語った。

(写真=農作業を体験した名大生)

[ 2010-06-01-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

6月

1日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.