地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年5月25


水道管を計画的に更新
名寄市・敷き設後40年以上経過が20%

 【名寄】全国的に水道管の老朽化対策が問題視されているが、名寄市では二十二年度から二十八年度までの七年間で約四億七千万円の事業費で、老朽管の更新を計画的に進めていく考え。石綿管は国の補助を受けて更新したものの、通常は老朽管の更新には国の補助はほとんどなく、市の単独事業となるだけに、厳しい財政状況の中での更新作業は大変。しかし、老朽管を使い続ければ漏水などの事故も予想されるため、計画的に進めていく意向を示している。

[ 2010-05-25-19:00 ]


各種検診がスタート
名寄市保健セン受診呼び掛け

 【名寄】名寄市では、六月一日から「がん検診」「特定健診」などをはじめとする各種検診がスタートする。市保健センターでは各種検診の申し込みを受け付けているが、前年度に比べ申込者数が軒並み減少している状況。同センターでは「検診はがんを発見するだけではなく、思わぬほかの病気が見つかるケースもあり、早期治療につなげることができる」と話し、積極的な受診を呼び掛けている。
 二十年度から始まった特定健診は、生活習慣病、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・改善に着目した健診。対象は(1)三十五歳以上の名寄市国民健康保険加入者(2)後期高齢者医療加入者(3)三十五歳以上の生活保護世帯者―で受診料は無料となっている。各種健診の申し込みは市保健センター(01654-2-1486)まで。

[ 2010-05-25-19:00 ]

格安値段で大盛況
名寄・人材センの実習品即売会

 【名寄】上川北部地域人材開発センター運営協会(五十嵐正幸会長)主催の実習成果品展示即売会が二十三日、同センターで開かれ、多くの人たちが会場を訪れてにぎわいを見せた。
 同協会の職業訓練を受講した生徒たちが作製した作品を披露する場として毎年開催しており、品質が良いことに加え、価格も安いため、毎回好評を得ている。
 今回は二十一年度冬期、二十二年度四月に実施した職業訓練(建築系)の実習作品約二百点を展示、即売。会場には開店約一時間前から行列ができ、集まった人たちは開店と同時になだれ込むように会場内へ。プランターやフラワーポットなどのガーデニング用品をはじめ、ごみステーション、イヌ小屋、木製ベンチなどが格安の値段で販売されたため、飛ぶように売れて大盛況だった。

(写真=多くの人でにぎわった実習成果即売会)

[ 2010-05-25-19:00 ]

初心忘れず安全運転
名寄自学アフターレッスン

 【名寄】名寄自動車学校(和田敏明管理者)の第三十五回アフターレッスンが二十三日、名寄市立大学生を対象として同大学本館を発着点に行われ、参加者は初心を忘れず安全運転に努めた。
 若年者の交通事故防止を目的としたドライブレッスン。運転免許を取得したばかりの学生を対象に平成五年から年二回実施している。
 約五十人が参加。同大学本館で行われた出発式では、同学校卒業生を代表し、同大学看護学科二年の市川愛子さん、増原未来さんが交通安全宣言。教習者九台、マイクロバス一台に分乗し、目的地の旭山動物園に向けて出発。学生たちは初めての長距離運転のため、緊張の表情でハンドルを握って慎重な運転。交通安全意識を高めていた。

(写真=交通安全宣言をする市川さん、増原さん)

[ 2010-05-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.