地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年5月20


総体収入は78万5000円
名寄市の有料広告21年度実績

 【名寄】名寄市は、広報、ホームページに掲載している有料広告の二十一年度実績をまとめた。広報は十件で十六万四千円、ホームページは七件で六十万九千円だったほか、二十一年度は新たに「市民生活ガイド」にも掲載し、四件で一万二千円の広告収入となった。前年度実績と比べると広報が微増となったのに対し、ホームページは微減となったが、総体的には前年度並みの数字となり、市では「契約していただいた企業に感謝している」と話している。

[ 2010-05-20-19:00 ]


整然と緑のライン描く
風連中央区の谷内さん・昨年より3日遅れで田植え

 【名寄】雪解けが遅く春作業が遅れていた名寄地方だが、初夏の陽気に包まれた十八日、名寄市内のトップを切り、風連中央区の谷内司さんが田植え作業をスタートさせ、水田に緑色のラインを描いている。
 谷内さんは、東風連と風連旭に五ヘクタールの水田を所有。田植えは、昨年より三日遅れの十八日から開始し、一日一・二ヘクタール植える計画。平年作は単収(十アール当たり)六百十七キロ。昨年は天候不順の影響で五百四十キロだった。
 青空が広がったこの日、谷内さんは田植え機の力強いエンジンを響かせながら十七、八センチほどに育った苗を整然と植え込んでいたが「安心な良い作物をつくって消費者に届けることが大事」と語る。

(写真=18日から始まった谷内さんの田植え作業)

[ 2010-05-20-19:00 ]

事業推進に理解求める
名寄市が名寄駐屯地に要望

 【名寄】加藤剛士名寄市長、小野寺一知名寄市議会議長は十八日、陸上自衛隊名寄駐屯地の高橋武也司令を訪問し、防衛施設周辺整備に関する要望を行った。
 本年度の要望は、名寄演習場周辺排水路事業と農業用施設設置助成事業の二項目で、いずれも継続事業。名寄演習場周辺排水路事業は、名寄駐屯地の東側丘陵地から内淵川(準用河川)に流入している素堀排水路の流路確保などを目的とした事業。二十三年度(実施設計)事業費は約千万円。一方、農業用施設設置助成事業は、田植え機などの農業機械導入で二十三年度事業費約三千二百万円を見込んでいる。
 加藤市長が高橋司令に要望書を手渡し、事業内容を説明するなど理解を求めた。

(写真=高橋司令に要望書を手渡す加藤市長)

[ 2010-05-20-19:00 ]

団体戦、個人戦で優勝
名寄ピヤシリ剣道スポーツ少年団が活躍

 【名寄】名寄ピヤシリ剣道スポーツ少年団は、このほど宗谷管内猿払村で開かれた「第四回猿払青少年剣道大会」に出場し、団体戦や個人戦で優勝するなど活躍をみせた。
 大会には上川、宗谷管内の少年団チームが出場。団体戦では、小学生低学年の部に出場した中屋尚央君(名寄南小二年)、宇都伸太郎君(中名寄小三年)、畑田洋平君(名寄西小四年)のチームが優勝。小学生高学年の部に出場の室田大夢君(名寄南小四年)、宇都伸之介君(中名寄小五年)、斎藤天飛君(名寄豊西小五年)のチームが三位入賞。
 また、個人戦では小学一、二年生の部で中屋尚央君が優勝した。今大会は、同少年団にとって本年度、初の大会。同少年団の斎藤且哲監督は「子供たちは冬期間、練習に励み、その結果を出すことができたと思う」と喜びを語っている。

(写真=大会で入賞した少年団のメンバー)

[ 2010-05-20-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.