地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年5月19


「話し相手」「子育て」など増
ほのぼの倶楽部・21年度の利用実績まとめる

 【名寄】名寄市社会福祉協議会は、住民参加型在宅福祉サービス事業「ほのぼの倶楽部」の二十一年度利用実績をまとめた。同倶楽部は会員制で、通院介助や掃除など主に介護保険制度ではまかなえない部分のサービスを有料で提供している相互援助システム。近年のサービス利用傾向について同協議会では、「以前から調理や洗濯、掃除などと合わせて依頼者の話し相手になるケースもあったが、近年では、話し相手にだけなってほしい―という依頼が増えるなど、核家族化が原因と思われるサービス依頼や子育て支援に関するものが増加傾向にある」と話している。

[ 2010-05-19-19:00 ]


淡いピンクが心和ませる
名寄市内でもサクラが見ごろ

 【名寄】このところ道北も日を追って気温が高まり、雪解けが遅れた名寄地方も、ようやく春を感じさせる季節となっている。この陽気に誘われるかのように桜前線も北上を続け、名寄市内でも淡いピンク色の桜が咲き、見る人の心を和ませている。
 市街地からほど近い名寄公園では、市民が気軽に足を運び散策する姿が見られている。花は樹齢や土地条件などによって咲き方もさまざま。つぼみを膨らませている途中という桜の木が目立っていたが、ここ数日の気温上昇で一気に開花が進んでいる。
 遊具で遊ぶ親子の歓声、小川のせせらぎ、小鳥のさえずりなどが春を感じさせる中で、桜はほのかに甘い香りを漂わせながら風に体を揺らしている。ここ数日は見ごろとなる模様で、今後、花見客らでにぎわいが予想される。

(写真=見ごろを迎えている名寄公園のエゾヤマザクラ)

[ 2010-05-19-19:00 ]

農婚塾開催など計画
名寄市農業後継者対策協

 【名寄】名寄市農業後継者対策協議会(加藤剛士会長)の平成二十二年度総会が十七日、市役所風連庁舎で開かれた。
 同協議会は名寄市、名寄市農業委員会、道北なよろ農協、上川北農業共済組合などで組織。農業後継者の確保と育成のため、関係機関・団体間の連携協力を得て、総合的な農業後継者対策の推進を目的としている。
 役員ら十二人が出席。本年度は、札幌圏の女性をターゲットとした婚活ツアー「農婚塾in名寄・美深」(名寄市、美深町の農業委共催)や道外から農業後継者に嫁いだ女性に語らいの場を提供する「グリーンピース・パートナー交流会」の開催をはじめ、結婚相談・情報活動の推進、家族経営協定締結の推進などの事業を計画。また、任期満了に伴う役員改選で、全員留任した。

[ 2010-05-19-19:00 ]

充実の共済制度確立へ
名寄・勤労者共済会で事業承認

 【名寄】名寄市勤労者共済会(品地信一理事長)の平成二十二年度定期総会が十七日、紅花会館で開かれた。
 共済会は、市内事業所に勤務する従業員の福利厚生の増進を図るとともに企業の振興発展に寄与することが目的。現在の加入事業所は百三十七事業所、会員数千三百六十三人。
 総会には委任状を含め、各事業所から百十人が出席。本年度も充実した共済制度の確立と、安心して働ける地域社会の実現を目指し(1)共済給付事業(会員の健康管理の保持増進を図るための総合健康診断の奨励など)(2)会員拡大の推進(事業所加入促進と会員拡大強化の推進など)(3)福祉厚生事業(名寄市勤労者共済会の夕べの開催と無いよう充実など)(4)共済会啓発活動(共済だよりを年二回発行など)を重点に事業を推進する。

[ 2010-05-19-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.