地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年5月18


資金貸付期間を延長
名寄市の中小企業特別融資・経営安定化へ内容見直す

 【名寄】名寄市は、「中小企業特別融資」の内容を見直し、二十二年度から各種資金の貸付期間を延長した。徳田地区を中心とした大型店の出店や全国的な景気低迷の影響を受けている市内中小企業の経営安定化などが目的で、同融資の内容を見直すことで利用しやすい内容とし、商店街の活性化につなげていく考えでいる。
 各種資金の二十一年度実績は「経営資金」が四十九件、二億九千三百五十二万円、「設備資金」が十八件、一億六千八百三万円。市によると、両資金の利用は少なく「新規開業資金」をはじめ、その他の各資金についても利用がない。全国的な景気低迷と市内の大型店出店影響などにより、地元企業が衰退傾向にあるほか、新しい事業展開に踏み切れないといった状況がうかがえる実績内容となっている。

[ 2010-05-18-19:00 ]


起伏あるコース力走
下川万里長城クロカン大会

 【下川】町教育委員会主催の第二十二回しもかわ万里長城クロスカントリー大会が十六日に開かれ、参加したランナーが起伏に富んだ万里長城コースを力走した。
 町内をはじめ名寄、美深、士別、和寒、旭川、鷹栖、紋別。東京などから二百十人が参加。開会式で、大会長の蓑谷春之教育長が「思い出に残る大会になるよう、最後まであきらめずにゴール目指して頑張ってほしい」とあいさつ。
 下川商業高校二年生の金城芳樹君(沖縄県出身)が選手宣誓した後、競技を開始。コース沿いでコーチや父母から「頑張れ!」など声援を受けながら健脚を競った。完走後、保護者に「頑張ったね」と抱きしめられ、ほっとしたのか涙を流す子供の姿もあった。

(写真=万里長城をコースに健脚を競った参加者たち)

[ 2010-05-18-19:00 ]

開局4周年を祝う
エフエムなよろの誕生日会

 【名寄】潟Gフエムなよろ(藤田健慈社長)の開局四周年記念「AirてっしBirthday Party」が十六日、ホテル藤花で開かれた。
 このイベントは、放送事業を支えているリスナーと一緒に開局四周年を祝う誕生日会。市民ら約二百六十人が来場。藤田社長が「皆さんのおかげで四歳を迎えることができました。短い時間ですが楽しいでください」とあいさつ
 ステージでは、名寄市立大学ダンスサークル「くるくる」が切れのあるダンス。一方、「あすぱLOVEキッズ」が歌いながらかわいらしいダンスを披露したほか、市内在住の長澤雅國さんが新曲「雄志・キマロキの唄」を熱唱するなど会場を盛り上げた。来場者は、数々のステージパフォーマンスを楽しみながら開局四周年を祝っていた。

(写真=数多くのステージイベントで盛り上がったパーティー)

[ 2010-05-18-19:00 ]

渓流太鼓や歌謡ショー
下川で万里長城祭が多彩に

 【下川】築城二十四年万里長城祭が十六日、万里長城特設会場で開かれ、晴天の屋外イベント日和の中、家族連れなど多くの人が来場した。会場では並べられた大型コンロを囲みながら焼き肉を楽しむ人たちでにぎわった。
 オープニングセレモニーでは、四歳から五十八歳まで幅広い世代の十人が威勢の良い渓流太鼓を演奏して盛り上げた。下川町開拓百十年記念事業として企画した「ぴったしモクモク」は、木質ペレットや割りばしを百十グラムになるように手づかみするゲーム。ぴったし百十グラムになった人には図書券が贈られた。城壁横ばいレースは、万里長城の壁を手と足で何メートル横ばいできるかを競う競技。町内外の参加者約四十人が足場を慎重に選びながら横にはって、我慢比べを展開した。

(写真=万里長城の壁を使って行われた横ばいレース)

[ 2010-05-18-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.