地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年5月7


日商の全国展開プロ採択受け
名寄商工会議所・地域ブランドづくり

 【名寄】名寄商工会議所は本年度、日本商工会議所の「地域資源∞全国展開プロジェクト(小規模事業者新事業全国展開支援事業)」の採択を受けた。二十一年度に取り組んだ「天塩川なよろブランド創造研究事業」を引き継ぐもので、地域資源となる農畜産物を生かして、特産品などの新たな商品開発や改良を行い、地域ブランドづくりに結び付けていく。五月中に専門家を交えた実施委員会を立ち上げるとともに、市内の加工業者らで作業部会も設け、事業を進めていく。
 二十二年度の全国展開プロジェクトは、全国の会議所から申請があり、九十六件が採択となった。道内からは名寄、士別、旭川、稚内など十会議所が採択された。

[ 2010-05-07-19:00 ]


風連副市長に久保氏
名寄市の特別職人事・中尾、藤原氏を続投方針

 【名寄】加藤剛士市長は、市長選後に注目を集めていた特別職人事で、名寄庁舎担当の副市長に現職の中尾裕二氏(61)、風連庁舎担当の副市長に市職員の久保和幸氏(56)を選任、教育委員には現職の藤原忠氏(69)を任命する考えを明らかにした。七日に開かれた名寄市議会議会運営委員会(黒井徹委員長)に説明したもので、この人事案件は十一日午前十時から名寄庁舎で開かれる第一回臨時市議会に提案される。

[ 2010-05-07-19:00 ]

本所事務所が移転
道北なよろ農協・テープカットで完成祝う

 【名寄】道北なよろ農業協同組合(中島道昭組合長)の本所事務所移転式が六日、風連地区本町六十二番地の新事務所前で行われ、新しい農業振興拠点施設の完成を祝った。
 新事務所は鉄筋コンクリート造りの平屋建てで、延べ床面積は一千七百十九平方メートル。新事務所前で行われた移転式では、中島組合長をはじめ、来賓の加藤剛士市長や関係農業団体の代表者など十一人でテープカット。中島組合長は「きょうから本所と金融部門の新事務所が営業を開始するが、関係者による地域活性化への強い思いによって完成した施設。これを土台として、市民に愛され、気軽に足を運んでもらえるような農協づくりに努力し、事務所移転を機に名寄市の農業が大きく発展するよう取り組みたい」とあいさつした。

(写真=新しい農業拠点施設の完成を祝った農協の移転式)

[ 2010-05-07-19:00 ]

6月に無料宿泊体験
下川・町民対象にエコハウスで

 【下川】下川町では六月一日から七日まで、町民を対象とした下川町環境共生型モデル住宅(エコハウス)「美桑(みくわ)」の無料宿泊体験を実施する。
 無料宿泊体験は「美桑」の完成を記念したもので、町内在住の人、町内に事業所がある法人や町内で活動する団体を対象に行う。今月二十六日まで参加希望者を募集している。詳細は町地域振興課(電話01655-4-2511)へ。
 また「美桑」では、エコハウスの普及啓発を目的に、今後も見学会やセミナーを開催するとともに六月から有料で宿泊体験施設として開放することにしている。見学や宿泊体験は予約制となっており、六月から五味温泉フロントで申し込むことができるようになる。

[ 2010-05-07-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

5月

1日
2日
3日
4日
6日
7日

その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.