地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年5月6


初回支給日は6月10日
名寄市・「子ども手当」窓口設置

 【名寄】名寄市は、中学生までを対象に国から月額一万三千円(一人分)が支給される「子ども手当」の申請受付窓口を市役所内に設置した。申請手続きは、同手当の支給に伴って二十一年度末で廃止された国の「児童手当」(ゼロ歳児から小学生までを対象に一人当たり月額五千円から一万円支給)の受給者以外が対象で、市は「五月二十日までに申請すると六月十日の第一回支給日に間に合うので、できるだけ早めの手続きをお願いしたい」と呼び掛けている。
 申請などに関する問い合わせは、市健康福祉部こども未来課こども未来係(01654-3-2111内線3242)まで。

[ 2010-05-06-19:00 ]


課題把握の機会に
加藤市長ヒアリング・6月補正は継続事業中心で

 【名寄】第二回名寄市議会定例会(六月開会予定)に提案する二十二年度各種補正予算編成伴う加藤剛士市長のヒアリングが、六日から始まった。査定は継続事業を中心に三十八事業あり、初めてのヒアリングで加藤市長は「課題を把握させてもらう機会とし、緊急性の高い事業から進める」とし、今回の補正予算には加藤市長独自の政策予算は盛り込まない考えを示した。
 市長ヒアリングの日程は六日、十日、十九日の三日間。各部局からの説明を受けて補正予算を編成し、第二回市議会定例会に提案することとしており、加藤市長に査定がゆだねられているのは三十八事業、事業費ベースで約五億二千三百万円。

(写真=6日から始まった加藤市長のヒアリング)

[ 2010-05-06-19:00 ]

思い思いに連休を満喫
名寄の各公園・GW期間中にぎわいをみせる

 【名寄】ゴールデンウイーク期間中、道立サンピラーパークやなよろ健康の森など市内の各公園では、近場でのんびりと休日を過ごそう―と市民をはじめ、周辺市町村から多くの人びとが訪れ、遊具やパークゴルフ、自然探索などを楽しむ光景が見られた。
 道立サンピラーパーク内にあるサンピラー交流館多目的ホールは、四月二十三日からオープン。ボールプールや三輪車などの遊具を備える「チビッコ広場」や卓球、バドミントン、フロアカーリングといった軽スポーツも楽しむことができ、ホール内は、親子のにぎやかな歓声に包まれた。同パーク屋外遊具施設の「フワフワドーム」は一日から利用開始。誰でも気軽に楽しめることから親子、兄弟、友達と一緒に飛んだり跳ねたり、笑顔で楽しむ光景が繰り広げられた。

(写真=休日を楽しむ光景が見られた市内の公園)

[ 2010-05-06-19:00 ]

事業内容など決める
なよろ健康まつり実行委

 【名寄】二十二年度なよろ健康まつり実行委員会(会長・加藤剛士市長)が、このほど市役所名寄庁舎で開かれた。
 役員十人が出席。加藤市長が「チャレンジデー、健康まつりの両イベントが、市民一人一人の健康意識高揚につながることを願っている」とあいさつ。
 議事では、運動やスポーツ(十五分以上継続)をした市民の参加率を、同じ人口規模の自治体と競い合う「チャレンジデー2010」と「第二十三回なよろ健康まつり」の事業内容を決めた。

[ 2010-05-06-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

5月

1日
2日
3日
4日
6日

その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.