地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年5月1


前年度より約4億円減
名寄市・21年度の建設工事発注実績

 【名寄】名寄市の二十一年度の建設事業発注実績は、随意契約を除き建設工事、委託事業合わせた落札額は十八億三千四百三十八万円となった。件数では前年度比で増えたが、落札額ベースでは約四億円の減となった。これは市立天文台の建設など大型事業の終了に伴うもの。また、二十一年度は国の景気対策に伴う「地域活性化・きめ細かな臨時交付金」があり、件数、事業費とも例年より伸びる結果となった。

[ 2010-05-01-19:00 ]


半世紀ぶりに学生生活
名寄ピヤシリ大学・31期と院21期生が入学式

 【名寄】名寄ピヤシリ大学(学長・藤原忠市教育長)の入学式が二十七日、市民文化センターで行われた。本年度は、大学に三十一期生十六人(男性四人、女性十二人)と、大学院に二十一期生二十二人(男性四人、女性十八人)が入学。式では、国歌と校歌の斉唱、市民憲章朗唱の後、新入生が紹介された。
 藤原学長が「人生をより活力あるものとするため、学んだことを生かしながら自分でできる地域活動をしてください」と式辞。新入生代表の菊川朋子さん(大学一年)が「半世紀ぶりの入学式を迎えることができ、とてもうれしい。少人数の学級ではありますが、楽しい学生生活を送らせていただきます」とあいさつした。

(写真=31期生16人と院21期生22人が仲間入りした入学式)

[ 2010-05-01-19:00 ]

「入学は大きな喜び」
風連瑞大に24人仲間入り

 【名寄】風連瑞生大学(藤原忠学長)の平成二十二年度入学式・始業式が二十七日、ふうれん地域交流センターで開かれ、生涯学習を目指す第三十九期生二十四人(大学一年十二人、大学院一年十二人)が入学。先輩から温かい歓迎を受けた。
 式では在学生らの拍手を受けて新入生が入場。藤原学長が「何事にも挑戦し、互いに助け合って一日一日を健康に過ごしてほしい」と式辞。新入生を代表し、清水豊子さんが「時代に適した教養を身に付け、自治会活動などを通して仲間づくりをしたい」と述べ、これから始まる生活に期待を込めた。

(写真=大学、大学院1年生24人を迎えた入学式)

[ 2010-05-01-19:00 ]

ブーメラン作り楽しむ
下川・22年度キッズスクール開始

 【下川】町教育委員会主催のキッズスクール「ブーメランを作って飛ばそう」が二十七日、町民会館で開かれた。
 キッズスクールは放課後や週末に小学生の活動する居場所を作り、スポーツや工作、地域住民との交流などいろいろな体験教室を実施するもの。地域のボランティアスタッフとともに活動している。
 この日は二十二年度最初の教室となった。児童十七人が参加した。厚紙をブーメランの形に切り取り、さまざまな色のサインペンで好きな模様を描いて完成。大ホールに移動して、手作りのブーメランを飛ばして遊んだ。

(写真=ブーメランを手作りする児童たち)

[ 2010-05-01-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

5月

1日

その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.