地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年4月26


開設14年目で初の3万人台
上川北部地域人材開発セン・ニーズ意識し事業展開

 【名寄】上川北部地域人材開発センターは、二十一年度の同センター利用実績をまとめた。延べ利用者数は前年度比四千百四人増の三万千三百八十四人。同センター開設十四年目で初となる三万人の大台を突破する好結果となった。同センターでは道知事による認定職業訓練や在職者や一般を対象とした職業研修など職業教育訓練を中心に展開しているが、地域住民の関心やニーズを意識した事業を展開しており、これが利用を伸ばした要因とみられる。また、各職業教育訓練は、専門の知識や技術を有する地元の人材が講師として活躍するなど、地域に根差した人材育成の場として定着していることも要因の一つに挙げられる。

[ 2010-04-26-19:00 ]


動脈硬化を早期発見
たに内科クリニック・道北先駆けFMD検査機導入

 【名寄】名寄市西八南十一のたに内科クリニック(谷光憲院長)は、このほど動脈硬化の早期発見に有効な「血流依存性血管拡張反応検査(FMD検査)」の測定専用機を導入。超音波を用いた検査で、同専用機の導入は旭川を除く道北では初。谷院長は「従来の検査は、一定程度進行した動脈硬化を発見するもの。FMD検査はそれよりも一歩手前の段階で発見できる。動脈硬化予防のさらなる意識普及に役立てたい」と説明し、六月から同検査の一般予約を開始する意向。
 FMD検査は保険適用で、一割負担で五百五十円、三割負担で千六百五十円。一般予約は六月から受け付けることにしている。問い合わせは、同クリニック(01654-3-1223)まで。

(写真=新たに導入したFMD検査)

[ 2010-04-26-19:00 ]

空高く一斉放水
美深消防団で春季演習

 【美深】美深消防団(山田勝敏団長、団員八十七人)の二十二年度春季消防演習が二十五日、町文化会館前広場で行われ、日ごろの訓練成果を披露した。
 演習には団本部と第一、第二、第三の分団から七十九人が出動。人員報告に続き、小隊訓練では団員たちが隊列を組み、広場前を力強く行進した。その後、ポンプ操法訓練が行われ、二班に分かれて火に見立てた的に向かい放水。火災防御訓練では消防車両と団員が所定の位置に着いた後、一斉に空高く放水した。
 また、演習終了後には消防車両が各町内会を巡回して防火啓もうを実施。雪解けが進むとともに空気が乾燥する時期でもあることから、火の取り扱いには十分注意するよう呼び掛けていた。

(写真=日ごろの訓練成果を披露する団員たち)

[ 2010-04-26-19:00 ]

読み聞かせ楽しむ
名寄・こども図書館まつり

 【名寄】市立名寄図書館(間所勝館長)主催の「こども図書館まつり」が二十四日、同館本館で開かれた。
 同館では市民に親しまれる図書館を目指して、さまざまな行事を企画しているが、その一環として「こどもの読書週間」(四月二十三日〜五月十二日)に合わせて図書館まつりを二十四日(乳幼児対象)と五月八日(幼児・児童対象)の二回計画した。
 乳幼児が対象のこの日は間所館長があいさつ。名寄本よみ聞かせ会の会員が絵本の読み聞かせや紙芝居などを披露。このほか、手遊びやパネルシアター「しろくまちゃんのホットケーキ」の披露もあり、参加した親子は楽しい物語に喜んでいた。

(写真=親子が楽しい時間を過ごした図書館まつり)

[ 2010-04-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.