地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年4月22


新しいまちづくりを
島多慶志市長の退任式・53年間の行政生活に別れ

 【名寄】島多慶志市長の退任式が二十二日、市役所名寄庁舎で行われた。中尾裕二、小室勝治両副市長や職員が見守る中、職員時代も含めて五十三年間の行政生活を共に歩んだ同庁舎を後にした。
 退任式では、職員約百五十人が出席する中、島市長が「長い間お世話になりました」とお礼の言葉とともに「政権交代に伴って地域主権がより重要視されており、今まで以上に地方による決定の場が強まることが予想される。市長にすべてを委ねるのではなく、職員自らが市民の意向をくみ取った素案や原案を作成し、理事者の判断を仰ぐ用意をしなければならない」。
 式終了後、庁舎前に移動しての見送りでは、職員が感謝の気持ちを込めて花束を贈呈し、職員を代表して中尾副市長が感謝の言葉。島市長は多くの職員に見送られて同庁舎に別れを告げた。

(写真=花束を受け名寄庁舎を後にする島市長)

[ 2010-04-22-19:00 ]


今年は札幌圏の女性
農業やってみるかいツアー・春、夏、秋の年3回実施へ

 【名寄】「北・北海道で農業をやってみるかいツアー」が今年も実施される。これまでの参加者は関西方面の女性を主なターゲットとしてきたが、参加した地元の男性らの意見などを参考にし、今年は道内、特に札幌圏の女性を主体とするほか、実施回数もこれまでの一回から三回とし、交流をより深めることができるように見直すことにしており、今後、具体的な内容を詰めていく。
 名寄市農業後継者対策協議会と美深町農業後継者対策協議会が共催し、今年で十一回目。農業後継者の出会いの場づくりなどが目的で、このツアー参加者同士が成婚するというケースもあった。参加者の募集に当たっては札幌圏の情報誌などを利用していく計画。具体的な内容は、今後さらに詰め、より成果の上がる形にする考え。

[ 2010-04-22-19:00 ]

5月1日オープン
道立トムテ文化の森・今年も多くの利用に期待

 【名寄】名寄市日進のなよろ健康の森内にある「道立トムテ文化の森」は、五月一日にオープンを予定しているが、今年も家族連れを中心に多くの人でにぎわいが予想される。施設を管理している名寄振興公社では、五月五日の子供の日にオープニング企画として「木工クラフトづくり&ミニこいのぼりづくり」を計画しており、多くの参加を呼び掛けている。
 オープニング企画「木工クラフトづくり&ミニこいのぼりづくり」は、森林・林業の役割普及を目的とする森林活動プログラムの一環で開催。日時は五日午前十時からで、会場は「もりの学び舎」。小枝を使って今年のえとのトラやミニこいのぼりを作る予定。募集定員は三十人、参加料は無料。申し込みは、道立サンピラーパーク「サンピラー交流館」(01654-3-9826)まで。

[ 2010-04-22-19:00 ]

今年は133人が受講
下川で高齢者学級の開講式

 【下川】公民館主催の二十二年度下川町高齢者学級総合開講式が二十一日、公民館大ホールで開かれた。
 同学級は、おおむね六十歳以上の高齢者を対象として、健康で楽しい家庭生活を営むため自ら学び積極的に行動する心を育てるとともに、現代社会に乗り遅れることがないよう自分を見つめる学習することが目的。今年は中央、上名寄、一の橋で開設する。二の橋は休会。合計で百三十三人が受講する。毎月一回、健康、栄養、福祉、時事問題、創作などを学ぶ。
 開講式には三学級から百人が出席。受講者を代表し、中央高齢者学級の杉之下悟学級長が、蓑谷公民館長から学習ノートを受け取った。この後、桜庭一光名寄警察署下川駐在所長を講師に「交通事故と犯罪から身を守るために」をテーマに記念講演。また、下川成友会の三賀定喜さんと田上みゆきさん、名寄市の山野恵子さんによる演芸披露も行われ、会場を盛り上げた。

(写真=公民館長から学習ノートを受け取った受講者代表=左=)

[ 2010-04-22-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.