地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2010年4月12


加藤氏と高見氏が立候補
名寄市長選挙・7日間の戦いが幕開け

 【名寄】任期満了に伴う名寄市長選挙は十一日に告示。同日午後五時に締め切られ、KTパイオニアグループの加藤剛士氏(39)=無所属・新=と元名寄市議会議員の高見勉氏(66)=無所属・新=の二氏が(届け出順)立候補の届け出を行った。これにより、マニフェスト(政策)による新たなまちづくりを掲げる高見陣営と、将来を見据えた力強い産業づくりと雇用の創造などを訴える加藤陣営の一騎打ちとなった。同日午前八時半からは、両氏とも選対本部事務所前で第一声を上げた後、選挙カーで市内全域を回るなど七日間の戦いが展開されている。

[ 2010-04-12-19:00 ]


安全運転願って啓発
名寄・交通安全パレード

 【名寄】春の全国交通安全運動「市民交通安全くるまパレード」出発式が十一日、名寄自動車学校で行われ、参加者代表のセーフティレディースクラブ、土居敏子会長が交通安全宣言。続いて、市内大通や国道40号線などをパレードし、多くの市民に交通安全を訴えた。
 名寄交通安全協会、風連町交通安全協会、名寄自動車学校、名寄市交通安全運動推進委員会、名寄地域交通安全活動推進委員協議会の主催。交通事故防止運動を推進し、死亡事故防止の徹底を図ることが目的。交通安全関係機関・団体から約六十人が参加。参加者は、風船や交通安全旗で飾り付けられた車両約三十台に分乗。大通、中央通、国道40号線などを走行しながら交通ルールとマナーを守った安全運転を呼び掛けるなど市民の交通安全意識の高揚を図った。

(写真=安全運転を呼び掛けた市民交通安全くるまパレード)

[ 2010-04-12-19:00 ]

講習通じ意識高揚
名寄自学で学校開放事業

 【名寄】名寄自動車学校(和田敏明管理者)は十一日、教習機材開放や実技講習などの「一日学校開放事業」を行い、市民に安全運転の大切を訴えた。
 交通安全意識を高めてもらうため、春と秋の全国交通安全運動期間中に実施している。市民約四十人が参加。交通安全講話で、古禎則名寄警察署交通課長は「交通事故の被害者も加害者も大変な人生を送ってしまう。交通事故を無くすためゆとりを持って、余裕を持って運転してほしい」と呼び掛けた。
 教習コースでの実技講習は、急ブレーキ体験や飲酒体験ゴーグル使用の運転など教習所でしか体験できない内容。参加者は、安全運転の重要性を再認識するとともに、講習内容を地域に広げながら事故防止活動を推進することを誓っていた。

(写真=古交通課長の講話を聞く参加者)

[ 2010-04-12-19:00 ]

北国博物館で遊ぼう
名寄・29日から大型連休企画で

 【名寄】名寄市北国博物館(奥村英俊館長)の大型連休企画「博物館であ・そ・ぼ・う!」が、二十九日から五月五日まで行われる。大型連休中の毎年恒例となっている企画で、会場では木材を使ってカタツムリやクマ、ヒマワリなどを作る「木工クラフト体験」や、ペットボトルや空き缶で作ったおもちゃで遊べる「リサイクルおもちゃ」、ぬくもりあるおもちゃで遊べる「木のおもちゃ」のコーナーなどが設けられる。
 時間は午前九時から午後五時までで、開催期間中は無休。なお、常設展示室の観覧は高校生以上一人二百円で中学生以下は無料。団体十人以上一人百円(その他減免制度がある)となっているが、同企画のイベントスペースなど同展示室以外の利用は無料となっている。

[ 2010-04-12-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2010年

4月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
12日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.